第九機動隊


第九機動隊 マーク

 疾風の九機

 大空を高く、羽ばたく若鷲の「疾風迅雷」の如く突き進む姿を、また口に加えた月桂樹は「勝利を念ずる心」を表し、精鋭九機が栄冠を目指して、羽ばたき続ける姿を象徴しています。


葛飾納涼花火大会警備

写真

平成24年7月24日に行われた第46回葛飾納涼花火大会は、葛飾区制施行80周年と銘打ち、約56万人(主催者調べ)の観衆を集め、1時間に約1万800発を打ち上げ盛大に行われました。都内でも有数のこの花火大会の警備は、例年第九機動隊が担当しています。

 機動隊の活動内容は、駅周辺から会場までの交通整理、観覧場所や仮設階段における事故防止、往路・帰路の案内広報など多岐にわたりますが、大きな混乱もなく無事に終えることができました。




水難救助隊

写真

水難救助部隊は、第九機動隊、第二機動隊及び第七機動隊に配備されており、主な任務は、水による事故や災害現場での人命救助ですが、海・河川からの不法事案に備えた水上部隊として従事するほか、河川等に投棄された犯罪事件の証拠品捜索部隊として従事するなど幅広く活躍しています。

 第九機動隊には訓練用プールがあり、また、海岸が近く、実戦的訓練を計画的に行っています。

 隊員一人ひとりの「水難部隊は九機」との意識は強く、人命救助という崇高な使命を自覚し、あらゆる水難事案に迅速に対応できるよう日々訓練に励んでいます。




警視庁アメリカンフットボール部

写真

昭和46年8月23日、隊員の心身の鍛錬と士気の高揚を図るとともに、都民に親しまれる機動隊づくりの一環として、第九機動隊に発足しました。

 チーム名は、当隊のシンボルマークの若鷲から「警視庁イーグルス」と名付けられました。

 チームは、日本社会人アメリカンフットボール協会に加盟しており、平成24年度X2リーグ(2部リーグ)秋季リーグ戦において優勝し、その後、Xリーグ(1部リーグ)との入替戦に勝利して念願のXリーグ昇格を果たしました。

 平成25年度シーズンは、Xリーグの強豪チームを相手に積極果敢に挑戦してまいります。



▲このページのトップへ

特科車両隊へ

各機動隊の紹介トップへ

【問合せ先】
警視庁 警備第一課 管理第一係
TEL 03-3581-4321(警視庁代表)