平成29年度警視庁採用サイト

Metropolitan Police Department

メニューの開閉
  1. 採用サイトTOP
  2. 警察官・警察行政職員紹介
  3. 地域警察

地域警察渋谷警察署
地域第三係 巡査

東京の安心を
暮らしのそばで
支える仕事。

01 / 03

入庁の経緯と現在の仕事

前職では自衛官をしていました。アフリカへの海外派遣も経験し国際テロが身近にある怖さを肌で感じました。テロに怯えて生活をしている現地の住民と接していく中で、強く思ったのが「自分の力で絶対にテロを起こさせない。生まれ育った日本を守るんだ」という強い気持ちでした。それが警視庁を目指したきっかけです。今、私が勤務する交番は都内でも有数の繁華街、渋谷のど真ん中にあります。普段は地理案内をはじめ、遺失届・拾得物の受理、管轄のパトロールなどを通して暮らしのそばで安心を支えています。週末になると人の数がどっと増え、ひったくりなどが発生しやすくなるため、犯罪を未然に防ぐための警戒にあたることもあります。

02 / 03

担当業務のやりがい

あらゆる世代、様々な国籍の人であふれる渋谷は110番通報が多く、様々な事案に関わることができます。一つ一つの経験が警察官としての自分をより大きく成長させてくれます。また、管内には政府要人の住居もあり、その周辺の警備にあたる仕事ができるのは首都・東京の警察で働いているからこそのやりがいでもあります。海外からの旅行者に、「東京は世界一安全・安心な街だ」と思ってもらうため、日々地域に密接に関わる私たちの地道な活動が要になります。その使命を担えているのは私たち地域警察官です。

03 / 03

仕事をする上で
大切にしていること

ケンカや泥酔者の保護など繁華街ならではの通報で現場に駆けつけることも珍しくありません。その時大切にしているのは、常に落ち着いて対応すること。当事者への対処はもちろん、騒動の周りにいて不安に感じていた人に対しても、「おまわりさんが来てくれたからもう安心ね」と思ってもらうことも地域警察にできる大切な役割だと思っています。現場に最も近いところにいる警察官ですから、都民からもよく見られています。だからこそ言動の一つ一つに注意を払い、まず自分自身が胸を張れるように心がけています。

MESSAGE

これからの目標

将来はテロ対策を行う部署で働くことを目標に、さらなる経験を積んでいきたいと考えています。街に不審な動きはないか。昨日と違うところはないか。地道かもしれませんが、まずは与えられた地域警察官としての使命を果たし犯罪が起こらない街づくりに貢献していきたいです。

TIME TABLE

ある1日のスケジュール

PROFILE

渋谷警察署 地域第三係 巡査

平成26年(2014年)入庁。渋谷警察署地域第三係勤務、現在に至る。