平成29年度警視庁採用サイト

Metropolitan Police Department

メニューの開閉
  1. 採用サイトTOP
  2. 警察官・警察行政職員紹介
  3. 警備警察

警備警察警衛課
警衛第三係 巡査長

皇族の御身辺を守る
という使命。

01 / 03

入庁の経緯と現在の仕事

小学生の頃、地元で開催された国民体育大会にご臨席された天皇陛下の警衛に従事する女性警察官の凛々しい姿に目を奪われたことが警察官を志したきっかけです。警視庁には、天皇陛下をはじめ皇族の方々を専従してお守りする警衛課があることから入庁を決めました。現在の私の役割は、皇族の方々の御身辺の安全を確保しながら、皇室と国民との触れ合いが保たれるように警備することです。御公務等へのお出ましに際し、自動車や徒歩による移動など、常にそのお側において、警衛に従事することが私の任務です。また、他府県へのお出ましの際には、事前に他府県警察と連絡を取り、引継ぎ方法について確認し、不測の事態が起こらないよう、常に緊張感を持ってあたっています。

02 / 03

担当業務のやりがい

警備環境は日々変化します。その時の天気や道路状況によって想定されるリスクが異なるため警衛車両の運転の仕方も変わります。乗車中は一瞬たりとも気を緩める時間はなく、助手席の窓は常に開け、車外の状況を警戒し、同乗者が声をかけ合って警衛にあたります。だからこそ、一日の警衛が無事に終了した時の達成感は非常に大きいです。また御対象の方からねぎらいのお言葉をいただくこともあり、その時はこの仕事に就けて本当に良かったことを実感できます

03 / 03

仕事をする上で大切にしていること

普段任務を遂行する上で「身だしなみ」には、特に気を配っています。シャツのアイロンがけは毎日が基本。さらに、乗車の際には服がシワにならないように背筋を伸ばし、スーツを引っ張りながら座るようにしています。私たちは皇族の方々をお守りする「最後の砦」です。その責務を果たすためには、心身共に強靭であることはもちろん、高い品位も兼ね備えた警衛のプロフェッショナルでありたいと考えています。

MESSAGE

これからの目標

警衛のプロフェッショナルを目指して、知識・技能を磨いていきたいです。当面の目標は、合気道三段への昇段と巡査部長昇任試験の合格です。御対象を守り抜く強さと、女性としての優しさを併せ持った警察官になりたいです。

TIME TABLE

ある1日のスケジュール

PROFILE

警衛課 警衛第三係
巡査長

平成21年(2009年)入庁。麻布警察署交通執行係、平成24年(2012年)第九機動隊技術係を経て平成26年(2014年)より現職。