平成29年度警視庁採用サイト

Metropolitan Police Department

メニューの開閉
  1. 採用サイトTOP
  2. 採用情報
  3. 採用FAQ
採用FAQ

気になることがあれば
まずはこちらでご確認ください。

採用試験(選考)のこと、警察学校のこと、勤務のこと、キャリアアップのことなど気になることがあればまずはこちらでご確認ください。どうしても解消できない疑問があれば説明会等で直接お尋ねください。

採用試験について

共通

埼玉県に住んでいますが、地元の警察に警視庁採用試験の申込書を提出できますか?

採用は都道府県警察ごとに行っているので、申込書も他の道府県警察には提出できません。また、警察官と警察行政職員とでは申込要領が異なりますので、改めて、警察署や説明会で配布している試験(選考)案内や当サイト上に掲載している最新の案内ページで申込方法を確認するようお願いします。

警察官や警察行政職員になる上で必要な資格や免許はありますか?
  • 警察官については、受験資格として「年齢及び学力」と「身体要件」がありますが、受験する上で改めて取得すべき資格や免許はありません。また、採用試験では、既に持っている資格や、スポーツ経験等の経歴を評定しています。
  • 警察行政職員については、職種により、受験資格として必要な資格や経歴が定められているものがありますので、各試験(選考)案内で確認してください。

このほか、採用後はそれぞれの分野で、仕事に役立つ資格や免許があります。採用試験(選考)合格から警察学校入校までの期間に、資格の取得にチャレンジする人も大勢います。

採用試験(選考)に向け、筆記試験のためにどんな勉強をすればいいでしょうか?

一般的な公務員試験の勉強方法と同様、知能分野・知識分野についての択一式問題、論(作)文作成等の試験形式に慣れておくといいでしょう。このほか、

  • 警察官:国語試験があります。
  • 警察行政職員:試験(選考)区分によっては専門分野の試験があります。
採用試験(選考)の過去問題はどこで見ることができますか?

出題された教養試験、国語試験、論(作)文試験の一部の問題については、この採用サイト上のダウンロードページ(採用試験(選考)案内)からも見ることができます。また、

において、当年度及び前年度実施の警察官採用試験(選考)の教養試験問題及び正答、国語試験問題、論(作)文試験問題と警察行政職員採用試験(選考)の教養試験問題及び正答、専門試験問題、論(作)文試験問題を閲覧することができます。有料でコピーを取ることもできます。

筆記試験の勉強以外に準備することはありますか?

2次試験(選考)では面接があり、人物について、面接態度や知識、警察職員としての気構え等様々な面から評価を行います。そのときに実力が発揮できるよう準備をしておく必要があるでしょう。

警察官採用試験の2次試験(選考)では、このほか体力検査や運動機能検査もあります。いずれにしても、試験(選考)当日万全の体調で臨めるよう自己管理していくことが大切です。

警視庁で開催するイベント(警視庁セミナーや個別相談会等)に参加しないと合格できませんか?

いずれのイベントも参加は自由であり、参加によって合否を決めているわけではありません。警視庁には多種多様な仕事がありますので、少しでも警視庁の魅力を知ってもらおうと、こうしたセミナーや相談会を開催していますので、積極的に参加して、現職警察官や警察行政職員の声を聞いてみてください。

大学のOB/OGの警察職員に連絡を取ることはできますか?

大学によっては、警視庁リクルーターに任命されている警察官がいますので、該当する警察署に連絡をしてみてください。警視庁リクルーターがいない大学については、大学のキャリアセンターに相談してみてください。

警察行政職員(事務・技術)のリクルーターはいませんが、相談は採用センター(採用第二係)で随時受け付けております。まずは電話で気軽にお問い合わせください。 042-334-0122(直通)

過去の試験の倍率を教えてください。

過去の採用試験(選考)の倍率はそれぞれの採用案内のページに掲載されています。下記リンク先をご覧ください。

警察官  警察行政職員Ⅰ類  専門職種Ⅰ類  警察行政職員Ⅲ類  技能系

1次試験の場所を教えてください。

第1次試験の試験会場は、原則警察学校ですが、申込みの状況により他の会場を使用する場合もあります。会場は第1次試験のおおむね10日前に郵送する受験票でお知らせします。

警察官

高校を卒業して就職しました。年齢要件を満たせばⅠ類を受けてもいいのでしょうか?

Ⅰ類を受験する場合は、採用試験案内にあるとおり、年齢要件を満たし、かつ

  1. 規定の日までに大学を卒業見込み又は
  2. 大学卒業程度の学力を有する

のいずれかを満たすこと、が条件です。受験者本人がこれらの要件を満たしていると考えれば受験することができます。

学歴については成績証明により、学力については採用試験の結果により確認することとなります。受験資格のとらえ方はⅢ類についても同様です。

警察官の採用試験を受けたいのですが、身長が、身体要件に少し足りません。受験できますか?

警視庁警察官採用試験の身体要件については、身長・体重について「おおむね」の数字を挙げています。受験者がこれらの身体要件に適合するかどうかは、本人申告ではなく、試験実施時の身体検査結果により判定します。
また、試験の合否は身体検査だけでなく筆記試験や各検査の結果を総合して判定します。身体要件のために受験を迷う場合は、受験してみてはいかがでしょうか。

大卒ですが、Ⅲ類で受験してもいいですか?

Ⅲ類の受験資格については採用案内にあるとおり年齢要件に加え「高校(学校教育法による)を卒業又は卒業見込みの人」「高校卒業程度の学力を有する人」とあるとおり、大学卒業の人がⅢ類で受験することはできます。ですが、Ⅰ類とⅢ類とでは、警察学校での教養期間(初任教養)や初任給等に違いがあります。
試験回につき、1つの類別しか選べませんので、よく検討してください。

受験資格として運転免許は必要ですか?

受験資格に運転免許を挙げていないとおり、資格としては必要ありません。

体力検査がありますがどんな準備をすればいいのでしょうか?

警視庁採用試験での体力検査種目は「腕立て伏せ、バーピーテスト、上体起こし、反復横跳び」です。本番で力を発揮できるよう、それぞれの種目の練習をしたり、体力自体に自信のない人は、ジョギングや筋力トレーニング等の基礎体力づくりをしておいたほうがいいでしょう。
採用されれば警察学校に入校し、厳しい体力トレーニングを行っていきますので、その準備にもなります。

いろいろな資格を持っていますが、資格経歴評定ではどれが評価してもらえるのですか?

評価する資格の種類には、大別して「体力」「語学」「情報処理」「その他」があります。採用試験案内にはそれぞれについて例として幾つかの資格を挙げていますので、これらを参考として、警察官の職務執行に有用であると自身で判断するものであれば申請してください。どの種類か迷う場合は「その他」としてください。
柔道・剣道以外のスポーツでも、資格(段位等)、大会出場経歴等があれば申請してください。
なお、資格経歴等は、証明書類に基づいて、その内容を評定します。申請方法について不明な点があれば、直接警視庁採用センター(電話0120-314-372)に問合せをしてください。

刑事になるのが夢です。仕事の話やどうすれば刑事になれるのかを質問したいのですが、本物の刑事と話をすることはできますか?

就職活動等の個人的目的で職員との面会を申し込んでも、お応えすることはできません。採用センターが開催する警視庁セミナーや個別相談会のほか、各警察署で開催している採用説明会等で説明をしている警察官の中には刑事経験者や現役の刑事もいますので、問い合わせた上で説明会等に参加してみてはいかがでしょうか。

警察行政職員

警察行政職員にはいろいろな職種がありますが、毎年、すべての職種について試験や選考を実施しているのですか?

警察行政職員の採用職種は年度により異なります。採用を行う職種が決定した段階で、この採用サイト上でもお知らせしますので、必ず確認してください。
決定時期はおおむね2月中旬以降を予定しています。

警察行政職員を希望していますが身体要件はありますか?

警察行政職員の採用試験(選考)受験資格に身体要件はありませんが、身体障害者についてのみ、障害者認定や勤務への対応に係る要件がありますので、身体障害者の選考案内ページを参照してください。

専門職種の受験を考えていますが、職場を見学したり、職員に直接話を聞いたりすることはできますか?

警視庁本部庁舎の警察参考室や通信指令センターを含むコースの見学はできますが、就職活動等の個人的目的で庁舎内見学や職員との面会を申し込んでも、お応えすることはできません。この採用サイト上の職種紹介ページを見たり、採用センターが開催する専門職種を対象とした警視庁セミナーや個別相談会に参加してみてはいかがでしょうか。

警察学校について

共通

警察学校は規則や時間に追われる毎日と聞くので私に務まるか心配です。

警察学校は、団体生活の心構えを学び、警察職員として不可欠な勤務規律をしっかりと身につけるところですから、様々な規則がありますし、学校生活を有意義に過ごせるよう、時間割も無駄なく組まれています。大学や高校で部活動等の団体生活の経験がなく、自分のペースで生活していた人は特に、入校当初は戸惑うかもしれません。「とにかく忙しかった」という先輩職員が多いのも確かです。
けれども、その忙しさの前提は「警察職員として十分に活動するための基本を身につける」ことにあります。最初は大変かもしれませんが、目的意識を持ち、同期の仲間と励まし合うことで張り切って過ごすことができるでしょう。

前職があり、他の人より年齢が高いので人間関係が心配です。

警視庁採用試験の合格者は、年齢だけでなく入庁までの経験も様々です。それでも、その後の警察人生を支えていく同期の仲間であり、学校生活で苦楽を共にするうちに、経歴の違いにかかわらず一体感を持つようになります。また逆に年上の者と年下の者がお互いに長所短所を補い合って同期の絆を強められるのも、学校生活の醍醐味です。

給料はいつから支給されるのですか?

警察学校入校(=採用)から、給料が支給されます。学校生活に必要な経費は、ここからまかなうことができます。

外出はできますか?

土日・祝日は外出することができます。ただし次週のカリキュラムに備えて不足分の準備をしたり、体力づくりや訓練を行うなど、学校の授業に対するカバーや行事の準備、自分自身を磨き高めるのも休日の使い方です。クラスの仲間と一緒にトレーニングに励む者もいます。

警察学校について、詳しく知りたいのですが。

警察学校の設備やカリキュラムについては警視庁警察学校ホームページでも紹介していますので、ご覧ください。

警察学校を見学することはできますか?

入校中の学生たちが学び、訓練している場所ですので、一般向けの見学会は行っていません。平成28年は11月20日に「警視庁警察学校オープンキャンパス」を開催し、多くの方に警察学校を見て、知ってもらいました。(次回については、現在企画中。詳細が決定次第お知らせします)
また、採用試験(選考)の合格者を対象に「一日体験入校」を行っており、警察学校の施設の見学や、学校生活の体験をすることができます。

警察学校の近くに実家があるのですが、寮に入らなくてはいけませんか?

警察学校は全寮制ですので、通学で教養を受けることはできません。

警察学校のクラブ活動には、どんなものがあるのですか?

入校中の学生(警察官)は全員文化クラブ1つと体育クラブ1つに加入します。詳しくは警察学校のページをご覧ください。

警察官

外泊はできますか?

原則として外泊はできませんが、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始の休暇期間中は外泊することができます。また、家族・親族の冠婚葬祭等で承認を受ければ外泊することもできます。

水泳の授業があると聞きました。水泳は苦手なのですが大丈夫でしょうか?

警察学校術科棟には温水プールがあり、水泳が苦手な学生に対しても、泳げるように学校の体育教官が十分な指導を行いますので安心してください。警察学校入校までに少しでも水に慣れておくと、授業への適応も早いでしょう。

柔道や剣道は未経験ですが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。採用時には未経験でも、それぞれの指導者が十分な指導を行いますので、卒業時にはほとんどの学生が3級から1級を取得します。

女性は柔道・剣道のほか合気道も選択できるそうですが男性はできないのですか?

初任教養(採用直後の学校教養)期間中は、男性は柔道・剣道のいずれかを選択します。なお、初任教養を修了した後は、配置先によっては男性でも合気道の稽古に参加することができます。

警察行政職員

技術職種での採用を希望しているのですが学校生活は一緒ですか?

職種が異なっても、同年度の採用者は同期生として一緒に約1か月の学校生活を送ることとなります。

警察行政職員も柔道・剣道の稽古があるのですか?

警察行政職員は入校中のカリキュラムに柔道や剣道はありませんが、経験者等の希望者は入校中に稽古に参加できますし、卒業後、配置先の警察署で稽古に参加して段位を取得することもできます。

警察行政職員もクラブ活動に参加できますか?

警察行政職員については、入校が約1か月と短期間であることもあり、クラブ活動の時間は設けていません。

警察行政職員も教練をやるのですか?

教練(「警察礼式」)は、警察職員としての規律ある姿勢・動作を学ぶものです。警察行政職員は、警察官ほどの時間ではありませんが、「警察礼式」について基本的な動作を学びます。これはその後の配置先での申告をはじめ、警察職員として将来にわたり必要になります。

勤務について

共通

初任給について教えてください。

平成29年1月1日現在の初任給は、以下の金額になります。(100円未満切捨て)
警察官Ⅰ類 252,100円
警察官Ⅲ類 212,700円
警察行政職員Ⅰ類 217,400円
警察行政職員Ⅲ類 173,500円

希望の警察署で働くことはできますか?

配属先は、原則として個人の希望ではなく、適性や警視庁全体の人事配置を勘案して決定されます。しかし勤務年数を重ねるに従い、結婚や家族の状況、転居等で環境も変化しますので、適正な勤務ができるよう考慮される部分もあります。

将来、出身県の警察に転勤できますか?

採用は都道府県警察ごとに行われますので、他道府県との間での異動はありません。

スポーツクラブがあると聞いたのですが、どんな競技のクラブがありますか?

柔道、剣道、駅伝のほかに、機動隊等にはスポーツクラブがあり、仕事と両立しながら、実業団リーグ等で活躍しています。主な競技は卓球、ハンドボール、ボート、ラグビー、近代五種、フェンシング、野球、サッカー、空手、レスリング、バスケットボール、相撲、ウエイトリフティング、アメリカンフットボール、バレーボール、バドミントンです。
警視庁ホームページ内、機動隊のページにも記載がありますのでご覧ください。

警察官

持っている技能や得意分野を活かして仕事をすることはできますか?

警視庁には様々な職種があり、一つの部署にも多くの職員がいますので、得意分野を活かして仕事をすることが可能です。とはいえ、進路は「得意」「好き」というだけではなく、本人の能力や適性、勤務実績等を踏まえた総合的判断の下に決まりますので、目標に向けて、技術を磨いたり、知識を深めたりといった努力をしていくことが必要です。

残業はありますか?

窓口業務等は曜日・時間が決まっていますが、警察の仕事は365日24時間が基本です。都民の要望に応えるためには時に残業も必要になります。とはいえ、超過勤務手当も都民の税金によってまかなわれていますから、勤務時間の中で成果を上げていくのが大前提です。

警察行政職員

警察行政職(技術)は職場の異動はありますか?

警察官や警察行政職員(事務)のような頻度ではなく、また職種にもよりますが、警察行政職員(技術)であっても異動する場合があります。また本部の課でも、警視庁本部庁舎から都内にある別の庁舎に職場が移ることもあります。

警察行政職員にも宿直はありますか?

職場により三部制~十部制の交替制勤務に就くことがあります。これは24時間365日の警察業務を技術面等専門的分野から支えるためであり、規定の週休数はそれぞれの部制勤務をしていく中で取得できます。また、毎日勤勤務の職員も宿直として月1回程度の夜間勤務に就くことがあります。

警察行政職員に制服はありますか?

警察官のように装備として定められた「制服」はありませんが、作業を行いやすいように、事務服や作業服が支給されます。

キャリアアップについて

共通

採用時の類別で昇任や仕事内容に違いはありますか?

類別による仕事内容の違いはありません。
昇任試験に関しては、警察官は警部補昇任まで、警察行政職員は主任昇職までは、昇任試験や選考の受験資格のできる年数が類ごとに異なります(キャリアアップについて)が、それ以降は一律となります。
昇任自体は本人の努力と実力次第であり、仕事内容と同様、類別による差違はありません。

警察官

最初は交番勤務ということですが、その後の進路で希望する職種には就けますか?

交番で一定期間の経験を積んだ後はそれぞれの進路(専門分野)に分かれていきますが、進路は本人の希望だけではなく、能力や適性、勤務実績やその部署の欠員状況等を踏まえた総合的な判断のもとに決まるので、目標に向けての努力が何より大切です。普段の勤務に力を注ぐこと、希望職種については自分でも勉強して知識や情報を蓄えることが大事です。

女性の採用数は男性と比べて少ないですがキャリアアップで不利な点はありますか?

採用数は少なくとも、キャリアアップの機会は男女均等です。女性からの事情聴取、女性や子供に対する安全対策等、仕事によっては女性警察官が力を発揮する分野もあります。
当然ながら妊娠中の女性の深夜勤務の制限等、女性の特性を保護するための規定はありますが、そのためにキャリアアップ上不利になるということはありません。

警察行政職員

警察行政職員(事務)でも研修等、知識や技能を向上させる機会がありますか?

各級の幹部研修のほか、会計関連各分野の専門的講習やOA関連の講習等、実務に直結した講習で知識や技能を高めることができます。

警察官や警察行政職員(事務)は昇任するといったん警察署に配置されて経験を積むと聞きましたが、技術職員も同じでしょうか?

技術職については、職務上の必要から、まれに警察署に配置されることもありますが、原則として昇任後も、それぞれの専門技術が活かせる本部部署等(本部庁舎や本部付置機関の所属する庁舎等)に配置されます。

寮(単身)生活について

共通

警察官・警察行政職員とも警察学校を卒業したら警察の寮に入るのでしょうか?

警察官や、職務上指定された一部の警察行政職員については、勤務時間外でも就勤要請に応じられる態勢を整えておく必要があります。このため独身のうちは、実家の所在地に関係なく、寮に入ることとなります。女性用の寮も完備されています。

寮費はどのくらいでしょうか?

平均的な寮費(光熱水費等の共益費)は月額23,000円ぐらいです。

共同生活の経験がないのですが、一部屋何人ぐらいですか?

寮全体の規模にもよりますが、1~3人ぐらいです。先輩から、勤務に関することや社会人としての心構え、管内の様子等学ぶことも多く、警察学校の生活後ではすぐ慣れることでしょう。

外泊はできますか?

できます。ただし、警察職員としていつでも就勤要請に応じられるよう、届出によって行き先を明らかにしておく必要はあります。

単身で上京して、金銭的に東京で生活できますか?

浪費することなく一般的な金銭感覚を持って過ごせば、生活に支障はありませんし、貯金することも可能です。

インターネット申込みについて

インターネット申込み~東京共同電子申請・届出サービス関連

東京共同電子申請・届出サービスについて知りたい。

東京共同電子申請・届出サービスホームページをご覧ください。

申込み前(事前準備)

インターネット申込みは、どのような手順で行えばよいですか?

インターネット申込みガイドをご覧ください。

利用者IDやパスワードを忘れてしまいました。

利用者IDを忘れた場合は、電子申請・届出システムから送られたメールに利用者IDの記載がありますので確認してください。
パスワードを忘れた場合は、利用者情報管理メニューやログイン画面にある「パスワードを忘れた方」ボタンをクリックして、パスワードの再設定を行ってください。
上記手段で解決できない場合は、再度、利用者登録を行ってください。

スマートフォンで申込みをすることはできますか?

スマートフォンからのインターネット申込みはできません。パソコンを使用するか、申込書での申込みをお願いします。申込書は東京都内の警察施設等で配布しているほか、当採用サイトでダウンロードできますので活用してください。

申込み時(申請書作成)

氏名が常用漢字ではないのですが、外字入力できますか?

外字は入力できませんので、申込み時は正しい氏名に近い漢字またはひらがなで入力してください。第一次試験当日には受験票の氏名を赤字で修正したものを持参してください。

「学歴」「資格経歴等」の入力欄が足りません。

インターネットでの申込みはできませんので、申込書を入手して申込みを行ってください。
なお、申込書・受験票は用紙をダウンロードすることもできます。警察官採用試験の申込書・受験票をダウンロードする方はこちら

申込み後(申請書の送信)

送信した申込み内容に間違いがあったのですが、修正はできますか?

送信した申込み内容の修正を行うことはできませんので、もう一度、新規に申込みをやり直してください。

申込みを取り下げることはできますか?

取り下げることはできません。

申込みが完了したかどうか確認する方法はありますか?

申込みが完了したかどうかは、

  • 状況照会結果で「取扱状況」が「到達」「審査中」「審査終了」になっているか
  • メール(「申請到達のお知らせ」)を受信しているか

を確認してください。

申込みはしたが、メール(「申請到達のお知らせ」)が届きません。

「申請到達のお知らせ」が届くまでの時間は、ご使用のインターネット環境により、若干異なります。数時間経ってもメールが届かない場合は、申込みが完了していないか、登録したメールアドレスに誤りがある場合が考えられますので、東京共同電子申請・届出サービスに電話(フリーダイヤル)でお問合せください。

受験票の入手

「結果通知(受験票)発行のお知らせ」が届きません。

「結果通知(受験票)発行のお知らせ」は、

  • 警察官採用試験 →第1次試験のおおむね10日前
  • 警察行政職員採用試験 →メール(「申請到達のお知らせ」)でお知らせした日に、登録されたメールアドレスに配信しています。

試験ごとにあらかじめ指定された期日までにメールが届かない場合は、警視庁採用センターまで電話でご連絡ください。

「結果通知(受験票)発行のお知らせ」を受信しましたが、受験票が送信されてきません。

受信した「結果通知(受験票)発行のお知らせ」本文中のURLから東京共同電子申請・届出サービスにアクセスした後、「ID/パスワード」又は「到達番号/問合せ番号」により申請状況を照会し、パソコンの画面上に受験票を表示させ、印刷してください。
その他、不明な点があれば、東京共同電子申請・届出サービスに電話(フリーダイヤル)でお問合せください。
申込み方法を確認したい方はインターネット申込みガイドをご覧ください。

試験日までに受験票が印刷できません。

パソコンが故障し修理が間に合わない等、試験直前になっても受験票の印刷ができない場合は、第一次試験前日までに警視庁採用センターまで電話で連絡してください。
※第一次試験当日は、電話で指定された試験会場に次のものを持参し、受付で受験票を印刷することができなかった旨を申し出てください。

  • 本人であることを証明できる写真付きの証明書(運転免許証等)
  • 写真(縦4cm×横3cm)1枚
切り取った受験票は、台紙(厚紙等)に貼り付けるのですか?

台紙に貼り付ける必要はありません。指定された枠に沿って切り取るだけで結構です。

問合せ先

問合せ先を教えてください。
東京共同電子申請・届出サービス
TEL 0120-03-0664
受付時間 平日8:30~18:00
上記時間以外及び土日祝日、年末年始については受付を行っておりません。
FAX 0120-60-5392
E-mail hd-tokyo@elg-front.jp
警視庁採用センター
TEL 0120-314-372(フリーダイヤル)
警察官 042-334-0131(直通)
警察行政職員 042-334-0122(直通)
受付時間 平日8:30~17:15(共通)

警視庁警察官・警察行政職員採用試験(選考)は、皆様の申込みによって試験の準備が行われます。これらは、都民の税金を使って行われるものです。試験を申し込まれる方は、必ず受験していただくようお願いします。