平成29年度警視庁採用サイト

Metropolitan Police Department

メニューの開閉
  1. 採用サイトTOP
  2. 職種紹介
  3. 警察官 地域警察

警察官 地域警察

人々の最も近くで
地域の安全を守る。

警察活動の中で人々にとって最も身近な存在の地域警察。交番勤務、パトカー勤務を通じて、四つの係が四部制による交替制で24時間管轄地域の安全と治安を守ります。
地域警察は地域住民にとっての「警察の窓口」でもあり、扱う事件・相談事は多岐にわたります。警察学校を卒業して、最初の勤務は地域課。ここから警察官としての第一歩が始まります。管内事情は、幹線道路や繁華街の有無、事件・事故の発生状況等により千差万別ですが、いずれにしても管内を守る最前線が地域警察であり、警察官としての実力はここで磨かれます。

MISSION

警察署地域課の仕事

交番勤務

交番勤務員は、事件・事故発生時の初動捜査(発生後第一段階の捜査)に携わるのをはじめ、パトロールや巡回連絡、地理案内、遺失届・拾得物の取扱い、地域住民からの相談への対応等、幅広い活動を行っています。

パトロール

地域の状況を掌握し、犯罪の予防検挙、交通の指導・取締り、少年の補導等、地域の様々な事案に迅速に対応しています。不審者と認めた場合は職務質問を行い、事件や事故の未然防止に努めています。

巡回連絡

地域の安全と平穏な生活を確保するため、家庭や事業所等を訪問し、意見・要望を伺いながら、身近で発生する各種犯罪の予防、交通事故等の防止に役立つ様々な情報を発信しています。

パトカー勤務

パトカー勤務員は、その機動力を活かして管内のパトロール活動を行っています。勤務員は事件・事故の発生現場に急行し、初動警察活動にあたるための態勢を常に整えています。また、パトカーの存在は地域住民に安心感を与え、事件を未然に防ぐ効果もあります。

VOICE

ORGANIZATION

地域警察組織図