平成29年度警視庁採用サイト

Metropolitan Police Department

メニューの開閉
  1. 採用サイトTOP
  2. 研修・福利厚生
  3. 福利厚生
福利厚生

様々なサポート制度を
ご用意しています。

単身寮・家族寮

各警察署および本部には、それぞれ単身寮が完備されています。また、家族住宅として新婚用から4人以上用まで、職員のニーズに対応できる住宅があります。家族が増えた場合に、広い住宅へ転居することも可能です。
住宅購入の際には、警察共済組合や警視庁職員信用組合の有利な住宅融資を利用することができます。

健康管理サポート

健康管理本部では、健康診断や各種検診などで病気の早期発見と健康の保持増進対策を行っています。加えて、メンタルヘルス対策を充実させるなど、職員の心身の健康づくりを支援しています。また、職域病院として優れた医療スタッフと最新医療設備の整った東京警察病院(中野区)があり、職員や家族の健康を守っています。さらに、警察共済組合警視庁支部が運営する警視庁本部と警察学校内にある診療所では、職員の診療をしています。

東京警察病院

困りごとなどへのサポート

職員が安心して職務に専念できるように、職員や家族が抱える困りごとや悩みごとの相談を受けたり、ライフプランの支援を行っています。より専門的な知識を必要とする相談には、弁護士や税理士など専門家によるアドバイスを受けることもできます。

福利厚生施設サポート

警視庁職員互助組合では、各地にある会員制リゾートホテルなどの会員権を取得しているほか、多くの遊園施設と特別割引契約を結び、思い切りリフレッシュできる施設をたくさん用意しています。
警察共済組合本部直営の「ホテルグランドアーク半蔵門」では、組合員料金で宿泊や結婚式、各種パーティが可能です。しかも、施設とサービスは一流ホテルと変わりません。また、警視庁支部直営の宿泊保養施設等が熱海と奥多摩にあるほか、契約宿泊施設が全国にあり、家族揃ってリーズナブルな料金で宿泊することができます。

各種休暇取得の取組

リフレッシュ休暇

※年次有給休暇(翌年に20日間繰越可、その場合最大40日取得可)の範囲内で取得

夏季休暇 年7日(7月~9月の間に実施)
冬季休暇 年3日(12月~3月の間に実施)
記念日休暇 年5日(本人の記念日の前後おおむね1週間に実施)
永年勤続休暇 勤続10年~40年までの間(5年毎)に勤続年数に応じ3日~10日実施

特別な休暇

夏季特別休暇 年5日(7月~9月の間に実施)
長期勤続休暇 勤続15年・25年職員がそれぞれ2日・5日実施
介護休暇 親族の介護ため、最長180日実施
ボランティア休暇 年5日(被災地等の支援活動で実施)