交通警察第八方面交通機動隊 第三中隊 巡査長

白バイの機動力を活かし
悪質な交通違反者を逃がさない。

01 / 03

入庁の経緯と現在の仕事

パトカーに乗って警察官として働く父の姿に憧れて、子供の頃から警察官になることを目指していました。「せっかくなら日本の首都である東京で警察官になりなさい」と父から後押しをされ、迷わず警視庁を志望しました。現在、私は第八方面交通機動隊の隊員として白バイに乗車し、交通事故を一件でも減らすためにドライバーに対して交通違反の指導、取締りをしています。交通機動隊の担当エリアは警察署に比べて広範囲にわたります。特に事故が多発する場所を重点的にパトロールし、交通事故に直結する交通違反の取締りを行っています。

02 / 03

担当業務のやりがい

白バイの最大の特性は、機動力を活かした取締りです。悪質な交通違反者を逃がさず追跡できるのも、白バイ隊員だからこそできること。都民の方から「白バイがパトロールしてくれるおかげで、危険な運転をするドライバーが減って道路を安全に通ることができます。大変な仕事だと思いますが頑張ってください」と声をかけていただいたり、白バイに乗車していると「白バイさん、頑張って」と手を振ってくれる子供もたくさんいます。彼らが悲しい事故に巻き込まれないようにするためにも、交通違反の指導、取締りはとても大事なことだと気を引き締めて日々勤務しています。

03 / 03

仕事をする上で
大切にしていること

逃走する違反者の追跡は特に気を付けています。猛スピードで逃走する違反者に対して、白バイも相手以上にスピードを出すからです。自分と相手、更には何の関係もない一般の方が事故に巻き込まれないよう、常に冷静になって状況に合わせた判断を行うようにしています。白バイ勤務は様々な職種の警察官の中でも特に危険と隣り合わせの仕事です。愛する家族や仲間を悲しませないように、「自分を含め、誰も事故を起こさない」という強い信念をもって取り組んでいます。

MESSAGE

これからの目標

交通取締りのプロとして、現場で身に付けた技術や話術を後輩に指導し、引き継いでいきたいと思っています。自分自身としてはこれから先、昇任をして、今後は幹部として部下に、交通機動隊員としてのあり方について指導をしていきたいと考えています。

TIME TABLE

ある1日のスケジュール
<早番勤務>

7:30
出勤 指示連絡
8:00
車両の日常点検
8:30
警ら活動(幹線道路を中心とした交通違反の指導取締り)
11:00
書類整理
12:00
休憩
13:00
警ら活動(幹線道路を中心とした交通違反の指導取締り)
15:30
書類整理、車両整備
16:15
退庁

PROFILE

第八方面交通機動隊 第三中隊 巡査長

平成19年(2007年)
入庁
平成20年(2008年)
八王子警察署 地域第四係
平成22年(2010年)
第七機動隊 第二中隊
平成26年(2014年)
現職