警察署へ激励の電話(平成27年10月2日)

更新日:2016年3月31日

N巡査部長は、午前8時30分ころ、小雨の降る中、管内の主要交差点において、横断中の歩行者がいたにもかかわらず、1台の車両が一時停止することなく進行したのを見て、警笛を吹き、駆け足で追跡しました。
後日、このN巡査部長の姿を目撃した方から、以下の内容で激励の電話をいただきました。

ピーポくんのイラスト

いただいたお電話

雨の中、白い合羽を着た警察官が、僕たち歩行者を安全に横断させるために、交差点の中まで出てきて交通整理を行なっていました。
僕は、仕事とはいえ、大変だなと思って見ていたところ、歩行者妨害をした車に対して、間髪をいれずに警笛を吹いて、全速力で走って追いかけていました。すごい迫力というか、正義感、全開でした。僕だけではなく、信号待ちをしていた多くの人から、警察官への声援や拍手が沸き上がったほどです。1人くらいは、感謝の電話をしてもいいのかなと思い、勇気をもって受話器を取りました。
これからも交通事故防止のために頑張ってください。

問合せ先

警視庁 広報課

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)