警察署に届いた手紙(平成29年9月)

更新日:2017年9月15日

警察署の交通課勤務のW巡査長は、自転車の転倒による交通人身事故を担当した際、自転車を運転していた女性から、事故の状況について聴取したところ、その女性が、

  • 学生時代から続けているスポーツの、日本代表候補として強化選手になっていた。
  • 実は、東京2020オリンピック大会を目指して、海外のチームに加入し、修行しようと思っていたが、今回の交通事故で負傷してしまい、迷っていること。

などの不安を話し始めた。
そこで、W巡査長は、

  • 警察官を目指していた頃、すぐには結果が出なかったが、警察官になるという夢を諦めなかったこと。

など、自己の経験を基に、女性を励ました。
すると後日、この女性のお母様から、W巡査長宛てに感謝の手紙が届けられました。

ピーポくんイラスト

感謝の言葉

交通事故では大変お世話になりました。ようやく全てが解決しました。御礼を申し上げます。
娘は、その後の診断でも異常はなく、先日、海外へ旅立ちました。Wさんから諦めない心を学んだと思います。警察官の皆様のご尽力で私どもは守られていると実感しました。これからも、多忙な日々を送られると思いますが、皆様のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)