東京駅コインロッカー内死体遺棄事件

更新日:2016年4月26日

平成27年4月26日(日曜)JR東京駅丸の内南口改札近くのコインロッカー内に放置され、管理会社で保管していたキャリーバッグの中から、高齢者女性が遺体で発見された事件です。

発見日

平成27年5月31日(日曜)午前9時00分ころ

発見場所

JR東京駅丸の内南口改札内コインロッカー

被害女性

氏名 不詳
年齢 70歳以上
身長 140センチメートルくらい
頭髪 白髪交じり(発見時、長さ約30センチメートル)
体格 やせ型
特徴 前額部に5ミリメートル大の「骨腫」ようの隆起がある。歯が抜けているまたは入れ歯
着衣 ベージュ色のカーディガン

被害者似顔絵1
被害女性の似顔絵1

被害者似顔絵2
被害女性の似顔絵2

被害者似顔絵3
被害女性の似顔絵3

復元した被害女性の模型
(カーディガンは被害女性本人が着用していたもの)

発見されたものと同型のキャリーバッグ(色は加工してあります。)

黄色 縦型
73センチメートル×53センチメートル×27センチメートル
キャスター付き
古いタイプ 後ろから押して移動するタイプのもの

写真1

写真2

情報提供

  • 事件発生後から見かけない女性を知っている
  • 女性を見かけなくなったのに、家族の方の説明が不自然に感じる
  • ご家族等とトラブルがあった女性を知っている

などの情報をお持ちの方はどんなことでも構いませんので、丸の内警察署までお知らせください。

情報発信元

丸の内警察署

電話:03-3213-0110(署代表)