運転免許の自主返納をサポート

更新日:2017年4月7日

運転免許自主返納をお考えください

運転に自信がなくなった、家族から『運転が心配』と言われた

  • 運転免許を返納した方は、「運転経歴証明書」を申請することができます。
  • 「運転経歴証明書」は、運転免許を返納した日からさかのぼって5年間の運転に関する経歴を証明するもので、これまで安全運転に努めてきた証明や記念の品となるものです。
  • 「運転経歴証明書」を提示することにより、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店や美術館などで、様々な特典を受けることができます。

高齢者運転免許自主返納ロゴマーク

高齢者運転免許自主返納マーク

青山学院女子短期大学芸術科 田島 俊雄教授がデザインしたもので、運転免許の返納を促すため、わかりやすく親しみの持てる形にしています。

「運転経歴証明書」とは

イラスト

「運転経歴証明書」は過去の運転経歴を証明するものです。

  • 有効期限内に運転免許を返納し、その日から5年以内であれば、運転免許試験場へ申請することにより「運転経歴証明書」の交付を受けることができます。
  • 平成24年4月1日以後に交付された運転経歴証明書は、交付後6か月を超えても、運転免許証と同様に身分証明書として用いることができます(例 銀行口座の開設)。

都内の各運転免許試験場(府中、鮫洲、江東)では、運転経歴証明書の即日交付を行っています。

申請先

ただ今、手続きが混み合っており、お待たせする場合があります。できるだけ混雑時(10時から14時)を避けてお越し下さい。

受付時間

  • 都内各運転免許試験場

平日、日曜日 午前8時30分から午後4時00分
(正午から午後1時を除く)

  • 免許更新センター、各警察署

平日のみ 午前8時30分から午後5時15分

申請に必要なもの

運転免許を返納した当日以外の申請を希望される方は各運転免許試験場での手続きをお願いします(住民票その他住所、氏名、生年月日を確認できる書類が別途必要となります)。

運転経歴証明書の見本

問合せ先

運転経歴証明書に関すること

警視庁 運転免許本部

電話:03-6717-3137(代表)
(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

サポート協議会等の特典に関すること

警視庁 交通総務課 高齢者二輪車交通安全対策係(高齢者担当)

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第一係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)