Tokyo Safety Ride 10 ロードプラン

更新日:2018年3月15日

10ロード(二輪車事故多発10路線区間)

二輪車の交通死亡事故を1件でも減少させるため、都内の二輪車事故の多発している10路線を『10ロード』と指定し、10ロードを中心として、

  • 交通違反の指導取締り
  • 交通事故多発地点の交通規制の見直し
  • 交通事故防止キャンペーン

など、交通実態に応じた集中的・総合的な二輪車安全対策を推進しています。

都内全体図

交差点での白バイによる交通監視

二輪車の通行が多い交差点や、事故の多い交差点において、白バイによる違反取り締りや駐留監視などを実施し、二輪車運転者のみならず四輪者、歩行者等に対しても交通事故防止の注意を促しています。

二輪車ストップ作戦にご協力を!!

警視庁では、二輪車ストップ作戦を実施し、直接二輪車運転中の方へワンポイントアドバイス、ミニ実技指導等を実施しています。
特に「朝」・「夕」の通勤時間帯、夕暮れ時の薄暮時間帯等を中心に実施していますので、お急ぎかと思いますが、「ほっ」と一息入れるつもりでご協力をお願いします。

二輪車交通安全ラッピングバスの運行

二輪車安全対策重点路線の国道20号、国道246号、環七通り、青梅街道等において、毎日の生活に密着している路線バスを広報媒体として、広く二輪車交通安全の呼び掛けを行いました(平成29年9月から平成30年2月まで)。

やさしさが 走るこの街 この道路

二輪車交通安全ラッピングバス横向き写真

二輪車交通安全ラッピングバス後ろ写真

都内の主要路線等で運行中

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全対策第一係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)