大学生等少年補導員募集

更新日:2017年10月3日

大学生等の少年補導員を募集しています

警視庁では、少年の非行防止と健全育成活動を行う、大学生等少年補導員を募集しています。皆さん、一緒に活動してみませんか!

年齢の近い皆さんにだからこそ 少年たちの心に響く言葉があるはずです

主な活動

街頭での補導活動を中心に

警察官や地区の少年補導員さんと一緒に、不良行為少年等に対する発見補導活動を行います。その他に少年の立ち直り支援活動として芋掘り等の各種体験活動等のお手伝い、また悩んでいる少年の話を聞いてあげたり、年齢の近い皆さんからのアドバイスをお願いすることもあります。

活動時間等

1回の活動は概ね2時間です。活動に対して謝金をお支払いします。

自分にできるだろうか

必ず、警察職員と一緒に活動しますので、大学生少年補導員が単独で活動することはありません。活動時には、少年補導員記章の着装と少年補導員証を携行して活動していただきます。活動は月に1、2回程度です。時間や集合場所などについては、メールで連絡する予定です。

募集条件

都内に居住、または都内に大学があり通学している20歳以上の大学生。希望者が多いときはお断りする場合があります。
都内8箇所にある、少年センターが活動拠点になります。大学の所在地や居住地を考慮して調整します。

募集方法

応募は個人登録をお願いします。
申請用紙に必要事項を記載し、警視庁生活安全部少年育成課少年対策係まで郵送してください。

大学生等少年補導員申請書様式

申込先

〒100-8929 東京都千代田区丸の内3丁目8番1号
警視庁生活安全部少年育成課 少年対策係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

情報発信元

警視庁 少年育成課 少年対策係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)