中小企業のためのサイバーセキュリティイベント

更新日:2017年1月27日

サイバー犯罪の現状は、インターネットバンキングに係る不正送金事犯や不正アクセスを起因とした情報流出事案等、大企業だけではなく中小企業への脅威も増大しています。
このような状況の中、社員一人一人が正しい知識を持ち、情報セキュリティについて考える必要があります。そこで、難解と思われがちな情報セキュリティについて初心者でも分かりやすい講演を行い、今後のサイバー空間との関わり方を学ぶ機会を提供することを目的として「中小企業のためのサイバーセキュリティイベント」を実施しました。

中小企業のためのサイバーセキュリティイベント

日時

平成28年11月9日(水曜)午後1時00分から午後4時45分まで

場所

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター本部

主催

警視庁サイバーセキュリティ対策本部
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

協力

東京中小企業サイバーセキュリティ支援ネットワーク(Tcyss)

協賛

日本マイクロソフト株式会社、キヤノンITソリューションズ株式会社、株式会社シマンテック、株式会社セキュアブレイン、トレンドマイクロ株式会社、マカフィー株式会社、セコムトラストシステムズ株式会社、綜合警備保障株式会社

参加者

127名

基調講演

基調講演の様子の写真

「なぜ中小企業が狙われているのか サイバーセキュリティ対策の必要性」をテーマに、情報セキュリティ大学院大学教授の湯淺墾道(ゆあさ はるみち)氏による基調講演を行っていただきました。

パラレルセッション(協賛各社による講演)

サイバーセキュリティ対策本部、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターと各協賛企業による講演を行いました。

タイムテーブル画像

株式会社セキュアブレイン

中小企業も狙われている!ウイルス感染による不正送金とウェブ改ざん、その攻撃手法と防御とは

綜合警備保障株式会社

あなたの会社が守るべき秘密情報とは?内部不正やサイバー攻撃から会社を守るためにすぐすべきこと

キヤノンITソリューションズ株式会社

今日からでもはじめられる正しいウイルス対策

マカフィー株式会社

今、中小企業も狙われています!「中小企業だから大丈夫」の勘違い

セコムトラストシステムズ株式会社

中小企業向けサイバー攻撃対策

トレンドマイクロ株式会社

身近なオンライン詐欺ランサムウェア等企業を狙う手口の種別と概要について

株式会社シマンテック

標的型メール対策のポイント

警視庁・都立産業技術研究センター

不正送金の怖さ・都産技研情報セキュリティ研究会の紹介

日本マイクロソフト株式会社

いますぐ実践!これだけは押えておきたい中小企業のセキュリティ対策の手引き

パラレルセッションの様子の写真1枚目

パラレルセッションの様子の写真2枚目

相談ブース

相談ブースの写真

協賛各社がメイン会場内に相談ブースを設置し、参加者からサイバーセキュリティに関する相談や質問等を随時受付けました。

情報発信元

警視庁 サイバーセキュリティ対策本部 対策担当

電話:03-3581-4321(警視庁代表)