拳銃110番報奨制度

更新日:2016年9月13日

あなたの情報が、拳銃根絶につながります

ポスター

拳銃110番報奨制度とは、実名・匿名を問わず、あなたの情報により銃器等が押収され、かつ被疑者が検挙された時、状況に応じて報奨金が支払われる制度です。
報奨金の金額は、拳銃等が1丁押収された場合につき10万円が目安となっています。

報奨金が支払われない場合

  • 拳銃等が押収されない場合や、被疑者が検挙されない場合
  • 提供された情報を、既に警察が把握している場合
  • 通報者が共犯者であったり、情報を得るために違法な行為があった場合や、その報奨金を支払うことが不適当と認められた場合
  • 匿名を希望した通報者から、一定期間内に警察に連絡がない場合

拳銃110番

電話:0120-10-3774 (ジュウ ミナナシ)
全国共通フリーダイヤル

受付は、原則として通報者の発信地域を管轄する都道府県警察です。

情報発信元

警視庁 組織犯罪対策第五課 銃器薬物対策第一係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)