『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』が新しく生まれ変わりました

更新日:2017年4月7日

犯人の 電話に出ないで 被害ゼロ
犯人からの電話に出ない方法を学びましょう!

『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』とは


『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』は、特殊詐欺を根絶するために、警視庁、東京都、経済団体、労働団体、暴追・防犯団体、高齢者団体がタッグを組み平成25年10月から運用を開始したプログラムです。
このプログラムは、現役世代の息子、孫(会社員)の皆さんに、特殊詐欺の手口や被害にあう原因などを理解してもらい、親・祖父母が被害にあわないために、留守番電話機能の活用方法を学ぶものです。

これまでは、企業や団体などのグループで登録した方を対象としていましたが、この度コンテンツを一新し、どなたでも参加いただけるよう改修を行いました。

コンセプトは、
『簡単』インターネットに接続できる環境があれば、簡単に利用可能!
『どこでも』eラーニングなので、会社、自宅、移動中など、どこでもOK!
『役に立つ』親、祖父母の大切な老後資金を奪い取られない!

是非、本プログラムを実施していただき、両親や祖父母が被害にあわないようにしましょう。

参加企業・団体は引き続き募集します

誰でも実施できるようになった『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』ですが、参加企業や参加団体は引き続き募集します。

『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』のウェブサイトでは、参加いただいている企業・団体皆様の特殊詐欺や防犯に関する取組状況を紹介するページを新設しましたので、東京都に所在する企業・団体の皆様の参加をお待ちしております。

参加登録方法は下記をご覧ください。

参加登録方法

登録は簡単!
下記にある『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』eラーニング入口(外部サイト)をクリックしてください。

『特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京』のページが表示されたら、参加企業の登録欄をクリックし、参加申込書に必要事項を入力してください。
後日、IDとパスワードをメールに返送します。
参加企業の社員は、返送されたメールに添付されたURLを教示することで登録した会社でのログインができるようになります。詳しくは参加申請用マニュアルを参照してください。

参加登録に関する注意点

  • 登録には参加企業の担当者、メールアドレスなどの登録項目が必要になります。すべての項目に入力がないと登録は完了されません。
  • 企業の担当者の方は、ID、パスワードを活用して、同ホームページ内の企業登録情報などにアクセスできますので、ID、パスワードは大切に保管してください。
  • 登録事項に変更(「担当者が変わった。」「メールアドレスが変わった。」など)や退会等の場合は、退会・変更申請をお願いします。
  • 登録後の連絡や対応などは、会社を管轄する警察署が行います。登録情報は、各企業・団体を管轄する警察署に連絡しますので、管轄警察署と連携を密にして推進をお願いします。

情報発信元

警視庁 犯罪抑止対策本部 特殊詐欺対策担当

電話:03-3581-4321(警視庁代表)