運転免許試験場の運転コース開放

更新日:2017年7月14日

運転免許試験場では、運転に自信のない方や技能試験受験者等のために運転コースを開放しています。どうぞ練習にご利用ください。

場所

開放日

土曜日、祝日及びその振替休日(年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く)
申込みは予約制です。日曜日は実施していません。

練習時間
(1)午前9時45分から午前10時45分まで
(2)午前11時15分から午後0時15分まで
(3)午後1時30分から午後2時30分まで
(4)午後3時から午後4時まで

  • 当日は、開始時間の30分前までに来場してください。なお、鮫洲運転免許試験場の門扉は練習開始時間15分前に閉門します。
  • 練習時間は1人1日1時間です。

練習する方の条件

準中型貨物車

  • 都内にお住まいの方
  • 18歳以上の方
  • 指導員(現在有効な準中型免許を有していて、運転経歴が3年以上(停止期間を除く)の方)が同乗できること。

(注記)指導員の方は免許証と印鑑を必ず持参して下さい。

普通乗用車

  • 都内にお住まいの方
  • 18歳以上の方
  • 指導員(現在有効な普通免許を有していて、運転経歴が3年以上(停止期間を除く)の方)が同乗できること。

(注記)指導員の方は免許証と印鑑を必ず持参して下さい。

二輪車

  • 都内にお住まいの方
  • 既に二輪免許(原付免許を含む。)をお持ちの方
  • 年齢制限を満たしている方(大型二輪 18歳以上、普通二輪・原付 16歳以上)
(注記)二輪車は現在取得している免許の種類、条件等により、練習できる車両が異なります。

必要なもの

準中型貨物車

車両は、各自持ち込みです。(原則として長さ4.9メートル以下、幅1.8メートル以下の準中型貨物車で、自動車の保安基準に適合した車)

  • 本人確認書類(学生証、社員証、パスポート、健康保険証、在留カード、免許証等)
  • 料金 2,000円
  • 免許証又は仮免許証(お持ちの方のみ)
  • 印鑑

普通乗用車

車両は、各自持ち込みです。(原則として普通乗用車で、自動車の保安基準に適合した車)

  • 本人確認書類(学生証、社員証、パスポート、健康保険証、在留カード、免許証等)
  • 料金 2,000円
  • 免許証又は仮免許証(お持ちの方のみ)
  • 印鑑

二輪車

  • 車両は、各自持ち込みです。(適正に整備され、安全運転等に支障のない車両)
  • 料金 2,000円
  • 免許証、印鑑
  • ヘルメット、手袋、長袖、長ズボン、乗車靴等、運転に適した服装

その他

練習中の不慮の事故に対する傷害保険(200円)への加入をお願いします。

申込方法

予約制です。電話にてお申込みください。(電話予約のみ)
受付後に折り返し電話を致します。確認が取れましたら、予約完了です。

受付日時

平日(月曜日から金曜日まで)の午前8時30分から午後5時まで

申込先

警視庁 運転免許本部 コース開放予約
電話:03-6717-3086

注意事項

  • 予約は、練習日の1カ月前から前日までです。当日の申込みは受付けません。
  • 予約した日時に練習ができなくなったときは、速やかに「キャンセル」の電話連絡をしてください。
  • 実際に練習されない方の予約や、無断キャンセル等は一般利用者への迷惑となりますのでおやめください。迷惑行為が確認された場合は、利用を制限することがあります。
  • 練習日当日の受付時に、本人確認が取れない場合は練習をお断り致します。

(注記)悪天候等により、実施が困難な場合には、練習を中止いたします。

情報発信元

警視庁 運転免許本部 免許管理第一係

電話:03-6717-3137(代表)