行商従業者証の様式

更新日:2018年3月15日

「行商従業者証」は、古物営業法施行規則第10条、別記様式第12号で様式が定められています。



  • 材質は、プラスチック又はこれらと同程度の耐久性を有するものとしてください。
  • 大きさは、縦5.5センチメートル、横8.5センチメートルです。
  • 表面の「氏名」、「生年月日」欄には、行商をする当該従業員の氏名及び生年月日を記載してください。
  • 「写真」欄には、行商をする当該従業員の写真(縦2.5センチメートル以上、横2センチメートル以上のもの)を貼り付けてください。
  • 裏面は、許可内容を記載します。許可証をよく確認して間違いのないように作成してください。
    「古物商の氏名又は名称」欄には、
    個人許可の場合は、氏名、
    法人許可の場合は、法人の正式名称
    古物商の住所又は居所」欄には、
    個人許可の場合は、許可者の住所、
    法人許可の場合は、法人の住所(営業所の住所ではありません)
    「許可番号」欄には、「公安委員会名」、「許可番号」
    「主として取り扱う古物の区分」欄には、届け出ている主品目
    を記載してください。

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 防犯営業第二係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)