このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

WEBサービス利用者を狙ったフィッシングに注意!

更新日:2016年9月29日

三菱UFJニコス株式会社のカード会員向けのWEBサービスにおいて、ログイン後に名前やクレジットカード番号などの個人情報を入力させる偽画面が表示される事案が発生しています。
各クレジット会社ではログイン後、ポップアップ画面に、顧客の氏名やクレジットカード番号等の情報を入力させることはありません。
悪用される恐れがあるため、決して入力することのないようにしてください。

利用者に講じて頂きたい対策

ウイルス対策ソフトによりウイルスを駆除する

不正な入力画面を表示すると見られるウイルスは、11月4日現在、最新の定義ファイルに更新した下記のウイルス対策ソフト(30日間無料体験版)により駆除可能です。

  • マカフィー社 トータルプロテクション
  • シマンテック社 ノートンインターネットセキュリティ
  • カスペルスキー社 アンチウイルス2013
  • トレンドマイクロ社 ウイルスバスタークラウド
    ウイルス対策ソフトの導入と、最新の定義ファイルを導入したウイルス対策ソフトによるウイルススキャンを実施するようにしてください。
  • 不審なサイトにアクセスしない。
  • 身に覚えがないメールに添付されたURLはクリックしない。
  • 不必要なプログラムや、信頼のおけないサイトからプログラムをダウンロードしない。
  • 不正な入力画面などが表示された場合は、個人情報は入力せず金融機関等に通報する。

フィッシング110番

フィッシングに関する情報提供は、下記の番号までお願いします。
電話:03-3431-8109
受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。
夜間及び祝日・土日は、相談業務を行っていません。

フィッシングに関する情報収集・提供や、フィッシング対策ガイドラインを公開しています。

フィッシングサイトの閉鎖依頼等を受け付けています。

サイバー犯罪に係る電話相談窓口

電話:03-3431-8109

平日午前8時30分から午後5時15分まで

情報発信元

警視庁 サイバーセキュリティ対策本部 対策担当
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る