このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

偽の警告画面にだまされないで!

更新日:2016年9月29日

インターネットを利用中に、「ウイルスに感染しました!」「パスワード情報がリスクに晒されています!」等の警告画面と電話番号が表示され、電話をかけさせるという事案が発生しています。
電話をかけてしまうと、遠隔操作ソフトの導入やウイルス対策ソフトの購入を促されることが確認されています。
自分のパソコン等にもともと入っているウイルス対策ソフト以外の警告画面の場合、広告や悪質なプログラムによる表示の可能性があります。

対応方法

信頼できる表示か判断できない場合は、電話をかけないようにしてください。
また、警告画面が消えない等の場合は以下のリンク先を参考にするなどして対応してください。

サイバー犯罪に係る電話相談窓口

電話相談 電話:03-3431-8109
平日午前8時30分から午後5時15分まで

情報発信元

警視庁 サイバーセキュリティ対策本部 対策担当
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る