このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

落とし物をした方

更新日:2016年8月19日

落とし物をした方

遺失届出書の作成

最寄りの警察署又は交番等へ来ていただいて、落とし物をした届出をしてください。
届出はどこの警察署、交番等でも構いません。ただし、国外で落とし物をした場合は受理できません。

このホームページにも用紙が用意されていますので、あらかじめ作成して警察署または交番等に届出をしていただいても構いません。

キャッシュカードやクレジットカード、携帯電話を落とした場合は、それらが悪用されないようにカードの発行元や携帯電話会社などへ連絡してください。

落とし物をお探しの方

落とし物の種類や場所、月日などから、落とし物が警察に届いているかどうかを検索することができます。
ただし、警察署等に拾得物が届けられてから検索が可能になるまで時間がかかりますので、お急ぎの方は、落とした場所を管轄する警察署または最寄りの警察署にお問い合わせください。

落とし物が届いたとの連絡があった方

警察署や遺失物センターから連絡があった場合

落とし物をどこに取りに行けばよいのかを確認してください。
受け取る際には必要な物を用意し、受付時間内(土曜日、日曜日、休日及び12月29日から1月3日までを除く、午前8時30分から午後5時15分までの間)に取りに行ってください。

警察以外から連絡があった場合

カードや携帯電話等の落とし物については、警察からの照会を受けたカードの発行元や携帯電話等の契約会社から、契約者(遺失者)に連絡を行っています。
連絡があった場合は、届けられている警察署落とし物の受理番号を必ず確認してください。
なお、携帯電話等の場合は、併せてSIMカード番号又は製造番号を確認した上で、受け取る際に必要な物を用意し、受付時間内に取りに行ってください。

受け取りに必要な物

  • 受け取りに来られる方の身分証明書(運転免許証、健康保険証等)
  • 郵送で連絡があった場合には、その郵便物
  • 代理人の方が受領される場合は、上記2点に加えてあなたの作成した委任状(携帯電話類以外は、同居の親族の場合は不要)

落とし物を受け取りに行くことができない場合

警察署や遺失物センターに落とし物を受け取りに行くことが困難な場合は、落とし物を郵送等で送付することが可能です。
ただし、郵送等を希望される方は、送料を負担していただくことになります。
詳細については、連絡があった警察署等にお問い合わせください。
必要な書類は、ホームページから印刷することができます。

また、遺失物センターへ電話し、関係書類をFAXで受信することができます。
遺失物センター連絡先 電話:03-3814-4151

聴覚や言語等に障害がある方

聴覚や言語等に障害があり電話等による遺失物に関する手続が困難な方のための窓口として、遺失物BOXを設置いたしました。
遺失物BOXは、メールフォーム形式でご質問等お問い合わせいただくことができますが、電話等でお問い合わせが可能な方は、電話をご利用ください。
対象以外の方からのお問い合わせがありますと、本当に必要な方からのお問い合わせに対する回答が遅れてしまいます。
何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

情報発信元

警視庁 会計課 遺失物センター
電話:03-3814-4151

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る