このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

公安委員会が実施する直接検定の申込受付

更新日:2016年8月31日

事前に事務担当者に電話連絡の上、来署していただきますと、手続きがよりスムーズです。

直接検定の申込受付けの流れ

公示

講習日時・内容等については、「東京都公報」及び、「警視庁本部・警視庁管内の全警察署に設置されている掲示板」、「警視庁ホームページ」(警備業掲示板)に公示します。

一次受付(電話申込み)

告示文に記載されている「電話(専用電話番号)」にて申込みをしてください。

  • 受付については、先着順とし、申込者が定員となり次第、受付けを終了いたします。
  • 専用電話番号以外での受付けは行いません。
  • 1回の通話につき、1名のみの受付けとなります。
  • 原則、受講を希望する者本人からの電話のみ受付けます。

二次受付(書類提出期間)

一次受付で指定された申請先警察署へ「申請書類の提出」と「手数料の納付」を行ってください。

提出書類

以下の書類を各1通ずつ提出してください。

受講申込書

添付書類

ア.申請者が東京都内に住所地がある場合
住所地を疎明する書類
住民票の場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの

イ.警備員として所属する営業所の所在地が東京都内にある場合
営業所に属することを疎明する書面(営業所所属証明書)

上記ア及びイのいずれにも該当する方は、どちらかの書類を添付してください。

ウ.1級検定の申込者にあっては、以下のどちらかであることを証明する書面

  • 検定を受けようとする同区分の2級検定合格証明書の交付を受けている者であり、当該合格証明書の交付を受けた後、当該種別に係る警備業務に従事した期間が1年以上である者に該当することを疎明する書面(営業所所属証明書)
  • 公安委員会が上記の者と同等以上の知識及び能力を有すると認めた者に該当することを疎明する書面(1級検定受検資格認定書の写し)

エ.写真2枚
申請の6か月以内に撮影した無帽、正面、上3分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2.4センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの

手数料

空港保安警備業務(1級・2級) 16,000円
設警備業務(1級・2級) 16,000円
交通誘導警備業務(1級・2級) 14,000円
雑踏警備業務(1級・2級) 13,000円
核燃料物質等危険物運搬警備業務(1級・2級) 16,000円
貴重品運搬警備業務(1級・2級) 16,000円

受検票の交付

後日、連絡が行きますので、受検票を申請先警察署にてお受け取りください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 防犯営業第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る