このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

検定合格者審査(書面審査)

更新日:2016年8月31日

事前に事務担当者に電話連絡の上、来署していただけますと、手続きがスムーズです。

書面審査の実施期間

検定合格者審査(書面審査)は、平成18年2月13日から、警視庁管内の各警察署の生活安全課(警備業担当)にて当分の間受け付けています。

書面審査の流れ

申請者

旧検定合格警備員

  • 空港保安(1級・2級)
  • 常駐(1級・2級)
  • 交通誘導(1級・2級)
  • 核燃料物質等危険物運搬(1級・2級)
  • 貴重品運搬(1級・2級)

申請先

A 申請者の住所地を管轄する警察署
B 警備員である場合は、所属する営業所の所在地を管轄する警察署
C 旧検定合格証の交付を受けた経由警察署

申請書類(1通)

  • 審査申請書
  • 添付書類
  1. 住居地を疎明する書面
    申請先が上記Aの者に限ります
    住民票の場合は、個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの
  2. 営業所に属することを疎明する書面(営業所所属証明書) 申請先が上記Bの者に限ります
    審査申請者の住所地を管轄する公安委員会と、その者が警備員である場合におけるその者が属する営業所の所在地を管轄する公安委員会が同一である場合には、上記のいずれかを添付してください。
    旧合格証を交付した公安委員会の経由警察署に申請する場合は、上記は必要ありません。
  3. 写真1枚 申請の6か月以内に撮影した無帽、正面、上3分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2.4センチメートルの写真で、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの
  4. 旧検定合格証の写し
  5. 書面審査を受ける資格があることを疎明する資料
  6. 以下のどちらかに該当する者であることを疎明する資料
  • 施行日に、旧検定合格警備員で、当該旧検定に係る警備業務に従事しており、かつ、従事期間が継続して1年以上の者
  • 施行日に、旧検定合格者で、当該旧検定に係る警備の指定講習の講師として従事しており、かつ、従事期間が継続して1年以上の者

書面審査

審査に合格した場合、成績証明書の交付

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 防犯営業第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る