このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警備業法第2条第1項第3号の警備業務

更新日:2016年8月31日

契約締結前交付書面

  • 警備業者の氏名又は名称、住所及び電話番号並びに法人にあっては代表者の氏名
  • 警備業務を行う日及び時間帯
  • 運搬されることとなる現金、貴金属、美術品等であって、警備業務の対象とするもの
  • 警備業務を行う路程
  • 警備業務に従事させる警備員の人数及び担当業務
  • 警備業務に従事させる警備員が有する知識及び技能
  • 警備員の服装
  • 警備業務を実施するために使用する機器又は各種資機材
  • 二以上の車両を使用して警備業務を行うときは、これらの車両の車列の編成
  • 運搬されることとなる現金、貴金属、美術品等であって、警備業務の対象とするものの管理に関する事項
  • 運搬されることとなる現金、貴金属、美術品等であって、警備業務の対象とするものに係る盗難等の事故発生時の措置
  • 報告の方法、頻度及び時期その他の警備業務の依頼者への報告に関する事項
  • 警備業務の対価その他の当該警備業務の依頼者が支払わなければならない金銭の額
  • 上欄の金銭の支払の時期及び方法
  • 警備業務を行う期間
  • 警備業務の再委託に関する事項
  • 免責に関する事項
  • 損害賠償の範囲、損害賠償額その他の損害賠償に関する事項
  • 契約の変更及び更新に関する事項
  • 契約の解除に関する事項
  • 警備業務に係る苦情を受け付けるための窓口
  • これらのほか特約があるときは、その内容

契約締結時交付書面

  • 警備業務を行う日及び時間帯
  • 運搬されることとなる現金、貴金属、美術品等であって、警備業務の対象とするもの
  • 警備業務を行う路程
  • 警備業務に従事させる警備員の人数及び担当業務
  • 警備業務に従事させる警備員が有する知識及び技能
  • 警備員の服装
  • 警備業務を実施するために使用する機器又は各種資機材
  • 二以上の車両を使用して警備業務を行うときは、これらの車両の車列の編成
  • 運搬されることとなる現金、貴金属、美術品等であって、警備業務の対象とするものの管理に関する事項
  • 運搬されることとなる現金、貴金属、美術品等であって、警備業務の対象とするものに係る盗難等の事故発生時の措置
  • 報告の方法、頻度及び時期その他の警備業務の依頼者への報告に関する事項
  • 警備業務の対価その他の当該警備業務の依頼者が支払わなければならない金銭の額
  • 上欄の金銭の支払の時期及び方法
  • 警備業務を行う期間
  • 警備業務の再委託に関する事項
  • 免責に関する事項
  • 損害賠償の範囲、損害賠償額その他の損害賠償に関する事項
  • 契約の変更及び更新に関する事項
  • 契約の解除に関する事項
  • 警備業務に係る苦情を受け付けるための窓口
  • これらのほか特約があるときは、その内容
  • 契約の締結年月日

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 防犯営業第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る