このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

各種申請・届出手続

 既に古物営業の許可を受けた方で次に該当する場合は、届出が必要です。

  • 許可者の住所が変わった(引っ越した)。
  • 営業所が移転した。
  • 営業所を増やした、廃止した。
  • 営業所の管理者が替わった。
  • 営業所の名称を変更した。
  • 法人の名称、所在地が変わった。
  • 法人の代表者、役員が替わった。
  • 代表者・役員の住所が変わった。

など

  • ホームページを開設して古物営業を始めた。
  • 届け出ていたURLが変更になった。
  • 届け出ていたホームページを閉鎖した。
  • 古物営業を廃止した。
  • 移転、廃止等で都内から営業所がなくなった。
  • 個人許可を受けていた方が亡くなった。
  • 許可を受けていた法人が解散、消滅した。
  • 再交付を受けた後、古い許可証が見つかった。

など

  • 許可証を亡くしてしまった。
  • 自身のお店や会場を借りて競り売りを行う。
  • 自身のホームページで品物を競り形式で売る。
本文ここまで

サブナビゲーションここから

古物営業

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る