このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

認定証の再交付、書換え手続・変更届

更新日:2016年3月31日

(1) 認定書の再交付手続

 申請書及び添付書類の準備ができましたら、主たる営業所の所在地を管轄する警察署に提出してください。
 この手続きは次のとおりです。

認定再交付申請書 認定証再交付手数料1,900円

備考

1. 認定証を亡失・盗難・滅失したときは警察へ届出すること。
2. 届出後速やかに再交付申請に必要事項を記載し申請すること。
3. 認定証再交付手数料(1,900円)を申請書類と一緒に提出。

(2) 認定証の書換え手続・変更届

認定証の書き換え

 氏名の変更(法人名称の変更)、住所の変更(法人の本店住所の変更)など認定証の記載事項が変わり、認定証の書換えを受けなくてはならない場合については、変更に係る書面を添えて変更届出書を提出しなければなりません。その手続は、次のとおりです。

変更届出書 認定証書換申請手数料2,100円

届出事項の変更届

 なお、認定証の書換えを伴わない変更届、例えば随伴用自動車の入替え・増車・減車、損害賠償措置の更新、営業所の所在地・名称の変更、法人役員の変更・安全運転管理者(副安全運転管理者)の解任・選任などについては、変更に係る書面を添えて変更届出書を提出しなければなりません。

手数料なし

備考

1 当該事由が発生した時から10日以内(添付書類がある場合は20日以内)に申請すること。
2 認定証の書換え事項については、氏名・名称・住所に係ること。
3 認定証の書換えが必要なときは、認定証も提出すること。
4 認定証書換え手数料(2,100円)を届出書類と一緒に提出すること。

(3) 自動車運転代行業の認定証の返納届出

ア 認定証の交付を受けた者の返納義務

 1 自動車運転代行業を廃止したとき。
 2 認定が取り消されたとき。
 3 認定証の再交付後、亡失した認定証を発見し、又は回復したとき。

イ 認定証の交付を受けた者以外の者の返納義務

 1 認定を受けた者が死亡した場合(同居の親族又は法定代理人が返納
 2 法人が合併により消滅した場合(合併により設立された法人の代表者)

※ 注意事項

 1 当該事由発生の日から10日以内に返納すること。
 2 返納時、返納理由を記載した返納届を添付すること。

問合せ先

警視庁 交通総務課 交通安全組織係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通安全組織係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る