このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年8月号

更新日:2020年8月31日

「けいしちょう写真ニュース」は、警視庁本部や警察署が取り組んだ主要行事等をポスター形式の写真で紹介するもので、警察署の掲示板等に掲出しています。

世界一の交通安全都市TOKYOを目指して

世界一の交通安全都市TOKYOを目指しての様子

6月30日(火曜)、交通部は、世界一の交通安全都市TOKYOを目指して、本部庁舎正面玄関において出動式を行いました。
交通部長の訓示に続いて、「交通安全広報大使」のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の皆さんが、交通安全宣言を行った後、部隊に号令を掛け、白バイやパトカーが交通指導取締りのため街頭へ出動しました。

児童に交通安全呼びかけ

児童に交通安全呼びかけの様子

7月1日(水曜)、赤坂警察署は、港区立青山小学校及びその周辺において、下校時の児童に交通安全を呼びかける街頭活動を行いました。
同区立小学校の分散登校が終了し、通常の登下校が開始されたことに伴い、「ストップ!とびだし大作戦」と題して、道路を横断する際に気をつけることなどを、署員がパネルなどを用いてわかりやすく児童に説明しました。

警察犬慰霊祭

警察犬慰霊祭の様子

7月11日(土曜)、板橋区内の東京家畜博愛院において、「警察犬慰霊祭」を行いました。
慰霊祭は、犯罪捜査や行方不明者の捜索などで警視庁の一員として任務を全うした警察犬の供養のため毎年営まれており、本年は、昨年死んだハム号など4頭を新たに合祀し、261頭の冥福を祈りました。
ハム号は、亡くなった男性の所持品等を捜索し身元特定につなげるなど、多大な貢献をしました。

自転車利用者に対する一斉指導取締り

自転車利用者に対する一斉指導取締りの様子

7月13日(月曜)、武蔵野警察署など第八方面区内の11警察署は、それぞれの管内において、自転車利用者を対象に一斉指導取締りを実施しました。
自転車が関与する交通事故が依然として高い水準であり、新型コロナウイルス感染拡大で通勤や宅配での自転車利用者が増加していることなどを受け、自転車利用時の正しい交通ルールの実践とマナー向上を呼びかけました。
(注記)写真は、JR吉祥寺駅周辺(武蔵野警察署)

模造けん銃等販売事件

模造けん銃等販売事件の様子

7月18日(土曜)、生活環境課と滝野川警察署など関係警察署は、模造けん銃など99丁を所持していた被疑者を、銃刀法違反の疑いで逮捕しました。
このほか、被疑者からインターネットオークションを通じて模造けん銃を購入した12名を検挙し、合計で模造けん銃214丁、準空気銃(人を傷つける威力のあるエアガン)8丁を押収しました。

「あおり運転」検挙

「あおり運転」検挙の様子

7月16日(木曜)、交通執行課と葛西警察署は、「あおり運転」をした被疑者について、「あおり運転」を厳罰化した改正道路交通法の規定を全国で初めて適用し、同法違反(妨害運転)の疑いで書類送検しました。
相手車両との車間距離を極端に詰めてクラクションを執拗に鳴らし続けて運転したり、相手車両の前に強引に割り込み停車させるなどの運転をしたものです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 広報課 広報企画
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る