このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年9月号

更新日:2020年9月29日

「けいしちょう写真ニュース」は、警視庁本部や警察署が取り組んだ主要行事等をポスター形式の写真で紹介するもので、警察署の掲示板等に掲出しています。

大規模災害に備えて

大規模災害に備えての様子

7月27日(月曜)、江東区内の訓練場において、広域緊急援助隊先行情報班の交通部長査閲を行いました。
大規模災害発生時に被災状況の情報収集などを行う先行情報班は、白バイ運転に卓越した乗務員を選抜して編成され、警視庁のみに配備されている災害対策用オフロード白バイで、土砂や倒木などにより荒れた災害現場を想定したコースを走行する訓練を行いました。

水難救助合同訓練

水難救助合同訓練の様子

7月30日(木曜)、北区を管轄する王子警察署、赤羽警察署及び滝野川警察署は、荒川河川敷において、関係機関と合同で水難救助訓練を実施しました。
荒川の氾濫を想定し、増水により中州に取り残された被災者の救出救助訓練などを行い、関係機関との協力体制の確立や水難救助に必要な知識・技能の向上に努めました。

交通安全キャンペーン

交通安全キャンペーンの様子

8月4日(火曜)、麹町警察署は、千代田区麹町において、夏休み中の子供達が交通事故に遭わないよう、交通安全キャンペーンを実施しました。
新型コロナウイルス感染症対策に配意し、非接触型の啓発活動として交通少年団の小学生らが、「守ろう! 交通ルール」などと書かれた横断幕を掲げ、ドライバーや通行する人に対してアピールしました。

特殊詐欺被害防止に向けて

特殊詐欺被害防止に向けての様子

8月14日(金曜)、南大沢警察署は、特殊詐欺被害の防止を図るため、大学生ボランティアらに対して、「特殊詐欺被害防止アドバイザー」を委嘱しました。
その後、京王相模原線南大沢駅前広場などにおいて、委嘱を受けた大学生ボランティアらが通行人に対して、チラシなどを配布し、特殊詐欺被害に遭わないように注意を呼びかけました。

特殊詐欺事件

特殊詐欺事件の様子

7月28日(火曜)、少年事件課と丸の内警察署は、少年2名を窃盗容疑で逮捕しました。
他の仲間と共謀して、高齢女性にキャッシュカードが不正に利用された旨の電話を掛け、女性宅で女性が目を離した隙にキャッシュカードを盗んだうえ、ATMから現金を不正に引き出したものです。
(注記)写真は、犯行時に着用した衣服など

鉄球を使用した器物損壊事件

鉄球を使用した器物損壊事件の様子

8月13日(木曜)、巣鴨警察署は、路上に駐車中の車に鉄球を発射し、扉やガラスを壊したとして、被疑者を器物損壊の疑いで逮捕しました。
また、被疑者宅を捜索し、エアガン22丁と鉄球約7300発を押収しました。
(注記)写真は、押収したエアガンと鉄球など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 広報課 広報企画
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る