このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警視庁に届いた手紙(令和元年9月)

更新日:2020年2月4日

A巡査は、祭礼警備に従事中、神輿を担いでいた男性が、突然、歩道上に倒れ込み、腰を押さえたまま動けなくなったため、関係者が差し出したコルセットを男性の腰に巻き、腰をさすりながら、「救急車を呼びましたので、もう大丈夫ですよ」などと優しく語りかけました。
後日、男性から警察署に感謝の電話がありました。

ピーポくんイラスト

感謝の言葉

先日、神輿を担いでいたところ、突然、腰付近に激痛が走り、歩道上で動けなくなりましたが、神輿の警備をしていた警察官が駆け付けて来て、コルセットを巻いてくれた後、救急車が到着するまでの間、ずっと腰をさすってくれました。そのおかげで痛みも和らぎ、とても安心しました。心から感謝申し上げます。

情報発信元

警視庁 広報課 広聴係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る