このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「東京都暴力団排除条例」の一部改正について

更新日:2019年6月26日

「東京都暴力団排除条例の一部を改正する条例」については、本年第二回東京都議会定例会において可決され、本年6月26日に公布されました。
東京都暴力団排除条例は、平成23年10月に施行され、以降、「暴力団に資金を提供しない」、「暴力団と交際しない」等を基本理念に掲げ、都民生活や、事業活動からの暴力団の影響の排除を図ってきたところです。
条例施行後、都民や事業者における暴排気運の向上や条例違反の検挙等、一定の成果がありましたが、未だ、暴力団との関係遮断が図られていない事業者が少なからず存在し、それらの者が、みかじめ料や用心棒料等を支払い、暴力団の資金源となっている実態があります。
このような情勢を踏まえ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けて、暴力団排除を一層徹底し、都民及び事業者の平穏な生活の確保と繁華街における良好な環境の醸成のため、本条例の一部を改正し、都内の主要な繁華街を「暴力団排除特別強化地域」と定め、同地域においては、特定の事業者と暴力団員との間で、用心棒料等の利益の授受等を禁止する措置を追加しました。
本改正条例は、本年10月1日から施行されます。
詳しくは、以下の資料をご覧下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 組織犯罪対策第三課 特別排除係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

法令・条例

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る