このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

大会期間中の交通混雑緩和への協力のお願い

更新日:2020年3月30日

車の利用を控えて混雑緩和に御協力をお願いします。

東京2020大会では、選手の競技会場までの輸送や大会関係の物流が発生するため、交通量が増えます。こうした中で選手を時間どおりに輸送するためには、選手等が通行するルートでの混雑を防止する必要があり、そのため、高速道路や会場周辺を中心に大規模な交通規制が行われる可能性があります。特に首都高では、多数の入口が閉鎖される可能性があり、その場合には、首都高を通行できない車両が一般道を通行するため、一般道が更に大混雑してしまうおそれがあります。
こうした事態を防ぐためには、まずもって道路を走行する車両の数を減らすことが最重要であり、このためには、都民の皆さん一人一人の御協力が不可欠です。
具体的には、不要不急の自動車利用を控えるほか、競技会場周辺や選手らが通行するルートなどの混雑するルート、あるいは、競技会場周辺における競技実施時間や朝夕といった混雑する時間帯を避けた移動、路上工事や街宣を含む道路を使用するイベント等の時期調整、マイカーから公共交通への転換、大会期間を外した商品配達などが効果的です。
詳細は(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会または東京都オリンピック・パラリンピック準備局ホームページを御覧ください。

広報用チラシ

広報活動にご活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 交通総務課 東京2020交通総合対策室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る