このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
調布警察署

法務省を騙る封書・ハガキに御注意ください!

更新日:2018年12月14日

法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています

調布署管内では、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたハガキや封書が送付されてきたとの相談が多数寄せられています。文面は、財産の差し押さえを強制的に執行するなどと不安をあおり、本人からの連絡を求める内容となっており、書かれている電話番号に連絡をすると、弁護士等の紹介費用や訴訟取り下げ費用と称し金銭をだまし取られます。記載されている電話番号には絶対に連絡しないでください。

ハガキの画像

ハガキだけではなく封書も大量に送付されています

封書は茶色窓付のもので、窓の横には赤いスタンプで「重要」と押印されており、ハガキと同様の内容が記載されている紙が同封されています。記載されている電話番号には絶対に連絡をしないでください。

封書の写真

封書にはいっているお知らせの文面

情報発信元

調布警察署
電話:042-488-0110(署代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る