このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
調布警察署

詐欺被害にあわないために

更新日:2019年9月25日

調布警察署では

市役所職員を装った犯人から、還付金があるなどと無人ATMに誘い出され被害にあう還付金詐欺や、警察官・金融庁職員・大手デパート店員等を装いキャッシュカードを自宅まで受け取りに来る詐欺被害が多発しています。警察や銀行などがキャッシュカードを受け取りに行くことは絶対にありません。不審な電話がかかってきたら、調布警察署まで御連絡ください。特殊詐欺被害防止のため、自宅の固定電話は在宅中でも常に留守番電話設定にし、犯人と直接会話をしないようにしましょう。

特殊詐欺被害発生状況

令和元年中は8月末までに、特殊詐欺の被害は89件発生し、被害総額(カード手交被害を含む)は約1億3,054万円(当署手集計)です(8月中は、調布市で5件・その他で1件発生しています。)

計上日

手口

被害金額

被害者

被害内容

8月8日 オレオレ詐欺

キャッシュカード

80代 女性

自宅に警察官を騙った男から電話があり、「家電量販店であなたのカードを使って買い物をしようとしている人がいます。あなたが今持っているカードや通帳は交換した方がいいです。手続きをするので、キャシュカードと通帳を封筒に入れ、郵便受けに入れておいて下さい。」と言われ、キャシュカードと通帳を持ち去られたもの。

8月13日

オレオレ詐欺

約150万円

20代 女性

被害者の携帯電話に中国大使館の職員を騙る男や警察官、検察官を騙る者から電話があり、「あなたは、国際組織犯罪の容疑者になっています。あなたの無実を証明するため、持っているお金を全て審査する必要があります。」と言われ、指示された駅構内設置のコインロッカー内に現金を入れ被害に遭ったもの。

8月20日 還付金詐欺 約48万円

60代 男性

自宅に調布市役所保険年金課の職員を騙る者から電話があり、「累積医療費の払い戻しがあります。払戻金の振込先の希望はありますか。」と言われ、その後、銀行職員を騙る者から「手続きはATMで行って下さい。調布支店のATMに着いたら電話して下さい。」と言われ、現金を振り込んでしまったもの。
8月25日 オレオレ詐欺 未遂 50代 女性

中国大使館の職員を騙る女から電話があり、「あなたが買った携帯電話で、詐欺の情報が流れています。あなたは逮捕されるかもしれません。」と言われ、その後、広州市公安局職員や北京市人民警察を騙る男から「あなたの逮捕状を出しました。逮捕されたくなかったら協力して下さい。あなたの口座のお金を全部降ろして、日本に滞在している中国の金融庁職員に、お金を全部渡して確認してもらいましょう。」と言われたが、不審に思い、警察に通報するとともに、騙されたふりをして協力し、犯人を逮捕したもの。

8月27日 架空請求詐欺 キャッシュカード

80代 女性

自宅に調布市役所健康保険課を騙る男から電話があり、「医療費の還付金が23,365円あります。」と言われ、その後、信用金庫職員を騙る者から電話があり、「市役所から連絡を受けました。元号が変わったのでキャッシュカードを新しくしなければなりません。近くに職員がいますので取りに行かせます。」と言われ、自宅を訪れた女にキャシュカードを手渡してしまったもの。

8月31日 還付金詐欺 約100万円 60代 女性

自宅に調布市役所医療課の職員を騙る者から電話があり、「医療保険の減額が法律改正で決まったので、7万2,998円のお金を返します。振込先の口座はどこがいいですか?」と言われ、その後、銀行職員を騙る者から「電話で手続きが済むよう私が本店に頼みますので、布田駅のATMに着いたら電話して下さい。」と言われ、指定されたATMを操作し、現金を振り込んでしまったもの。

調布警察署からのお願い

調布市・狛江市に居住している高齢者の方の還付金詐欺被害が急増しています。
高齢者の方が携帯電話を使用しながら無人ATMで操作をしていたり、とまどっていたりするのを見かけたら「何かお困りですか?」と一声かけてください。声をかけた高齢者の方から「還付金」等の言葉が出たら、直ぐに110通報または調布警察署までご連絡ください。
あなたの一声で、騙されている高齢者の方を助けられます。還付金詐欺の被害防止に向けた御協力をお願いします。

調布警察署からのチラシ

こちらから上記画像のPDFをダウンロードできます。

特殊詐欺の手口

手口 欺罔者 危険ワード 犯人がよく使うセリフ(内容)
還付金詐欺

市役所職員

厚生労働省

医療費の還付

保険料の還付

  • 「還付金に関する封書を送りましたが返信がありません。手続きは今日までです。」
  • 「払い過ぎた医療費を返します。還付金の手続きについては、あなたが利用している金融機関から連絡させます。携帯電話とキャッシュカードを持って銀行のATMに行ってください。」
  • 「係員が手続きをしますので、キャッシュカードを自宅に預かりに行きます。」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。犯人からの電話音声(外部サイト)

オレオレ詐欺

(警察官等を

装う場合)

警察官

デパート

家電量販店

偽造カード

個人情報の流失

  • 「偽造キャッシュカードで、あなたの口座からお金がおろされています。」
  • 「あなた名義のカードが不正に使用されています。」
  • 「キャッシュカードを封筒に入れてください。新しいキャッシュカードと交換します。」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。犯人からの電話音声(外部サイト)

オレオレ詐欺
(家族等を

装う場合)

息子

傷害事件の示談

交通事故の示談

痴漢事件の示談

妊娠中絶費用

借金返済

  • 「電車(喫茶店等)の中で、会社の小切手(お金)をなくした。今日中にお金が必要だ。俺は会社を抜けられないから、会社の上司(同僚)が自宅までお金を取りに行く。」
  • 「女性を妊娠させてしまった。示談金が必要で、誰にも相談できない。すぐにお金の用意をしてほしい。」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。犯人からの電話音声(外部サイト)

架空請求詐欺

(はがき・

封書)

地方裁判所

民事訴訟管理センター

総合消費料金未納分訴訟最終告知書

  • 「未納されました総合消費料金について、契約会社及び運営会社から訴状申し入れがありました。」

特殊詐欺の詳細を知りたい方は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京(外部サイト)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

調布警察署
電話:042-488-0110(署代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る