このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
調布警察署

詐欺被害にあわないために

更新日:2020年3月31日

調布警察署では

令和元年における特殊詐欺(詐欺盗含む)被害は115件発生し、前年より9件減少しました。被害額も約1億959万円減少し、総額約2億787万円(当署手集計)です。還付金詐欺が前年と比べ14件増加し、また令和元年から新しい手口として認知した詐欺盗が17件発生し、被害全体の15%を占め、今後も増えていく恐れがあります。警察や銀行などがキャッシュカードを受け取りに行くことは絶対にありません。不審な電話がかかってきたら、調布警察署まで御連絡ください。特殊詐欺被害防止のため、自宅の固定電話は在宅中でも常に留守番電話設定にし、犯人と直接会話をしないようにしましょう。

特殊詐欺被害発生状況

令和2年2月中調布署管内の特殊詐欺発生件数は1件(昨年同月比マイナス6件)、被害総額は約199万円(当署手集計)でした。

計上日 手口 被害金額 被害者 被害内容
2月27日 還付金詐欺 約199万円 60代 男性 自宅に「健康保険の還付金が25,000円あります。使用している口座を教えてください。銀行のATMに行き、着いたら連絡をください。」と電話があり、その言葉を信用して、指定されたATMで操作し現金を振り込んでしまったもの。

キャッシュカードをすり替える詐欺盗が激増しています!

警視庁管内では、詐欺盗と呼ばれる手口の被害件数が激増し、調布署管内でも令和元年中に17件発生しています。その手口は、警察や金融庁等を名乗る者から電話があり、「あなたの口座からお金が引き落とされています。偽造されていると思います。」「詐欺クループのアジトにあなた名義のキャッシュカードがありました。お金も引き落とされています。」などと言われ、さらに「キャッシュカードは使わないほうが良いです。封印しましょう。今から近くにいる警察官(金融庁等職員)が向かいますので、指示に従ってください。」と言ってきます。そして来訪した警察官(金融庁等職員)を装った者が、封筒を取り出し、その封筒の中にキャッシュカードを入れ、「封印をするための印鑑を持ってきてください。」と指示をして、その場から離れさせます。その隙をついて違うカードが入った封筒に差し替えるのです。その後、その封筒を封印するので、しばらくキャッシュカードが盗まれていることに気がつかないという大変巧妙な手段です。警察官や金融庁等の職員を騙る者が来訪しても、玄関を開けて対応しないでください。不審な点があれば、すぐに110番してください。

調布警察署からのチラシ

こちらから上記画像のPDFをダウンロードできます。

アポ電強盗が連続発生!

電話で、自宅に現金を置いてある話をした後、強盗が押し入って現金を強奪される被害が都内で多発しています。電話でお金の話はしないで下さい。万が一話してしまった場合は、すぐに電話を切って110番をしてください。お金だけではなく命に関わる問題です!

アポ電強盗のチラシ

こちらから上記画像のPDFをダウンロードできます。

特殊詐欺の手口

手口 欺罔者 危険ワード 犯人がよく使うセリフ(内容)
還付金詐欺

市役所職員

厚生労働省

医療費の還付

保険料の還付

  • 「還付金に関する封書を送りましたが返信がありません。手続きは今日までです。」
  • 「払い過ぎた医療費を返します。還付金の手続きについては、あなたが利用している金融機関から連絡させます。携帯電話とキャッシュカードを持って銀行のATMに行ってください。」
  • 「係員が手続きをしますので、キャッシュカードを自宅に預かりに行きます。」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。犯人からの電話音声(外部サイト)

オレオレ詐欺

(警察官等を

装う場合)

警察官

デパート

家電量販店

偽造カード

個人情報の流失

  • 「偽造キャッシュカードで、あなたの口座からお金がおろされています。」
  • 「あなた名義のカードが不正に使用されています。」
  • 「キャッシュカードを封筒に入れてください。新しいキャッシュカードと交換します。」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。犯人からの電話音声(外部サイト)

オレオレ詐欺
(家族等を

装う場合)

息子

傷害事件の示談

交通事故の示談

痴漢事件の示談

妊娠中絶費用

借金返済

  • 「電車(喫茶店等)の中で、会社の小切手(お金)をなくした。今日中にお金が必要だ。俺は会社を抜けられないから、会社の上司(同僚)が自宅までお金を取りに行く。」
  • 「女性を妊娠させてしまった。示談金が必要で、誰にも相談できない。すぐにお金の用意をしてほしい。」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。犯人からの電話音声(外部サイト)

架空請求詐欺

(はがき・

封書)

地方裁判所

民事訴訟管理センター

総合消費料金未納分訴訟最終告知書

  • 「未納されました総合消費料金について、契約会社及び運営会社から訴状申し入れがありました。」

詐欺手口のチラシ

特殊詐欺の詳細を知りたい方は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特殊詐欺根絶アクションプログラム・東京(外部サイト)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

調布警察署
電話:042-488-0110(署代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る