このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
荏原警察署

署の概要

更新日:2018年2月28日

管内の特色

品川区の西部に位置し、東は品川署と大井署、西は碑文谷署、南は池上署と田園調布署、北は目黒署と大崎署管内に接しています。
管内面積は約5.81平方キロメートル、管内人口は約14万人です。交通は、私鉄の東急電鉄「目黒線」「池上線」「大井町線」の各線と、都営地下鉄浅草線があります。幹線道路は、第二京浜国道と中原街道が管内を南北に縦断し、京浜間を結ぶ主要道路としての役割を果たしています。
管内には約30もの商店街があります。その中でも、戸越銀座商店街(全長約1.3キロメートル)、武蔵小山のパルム商店街(全長約800メートルの日本有数のアーケード商店街)は、多くの買い物客でにぎわっています。

署の歴史

昭和3年9月1日、大崎署から分離独立して荏原署が創設され、旧京陽小学校分教場(現在の平塚2丁目19番10号)を庁舎として執務を開始しました。昭和10年12月24日、現在の場所(荏原6丁目19番10号)に2階建鉄筋コンクリートの庁舎を竣工し、その後、現在の庁舎(地上6階、地下2階)が昭和60年3月25日に竣工されました。

署のシンボルマーク


荏原警察署シンボルマーク

情報発信元

荏原警察署
電話:03-3781-0110(署代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る