このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
八丈島警察署

災害に注意

更新日:2018年2月28日

八丈島は周りを海に囲まれているので、台風シーズンの天気予報には十分注意が必要です。

普段は静かな海も、台風が来ると桟橋を乗り越えてしまうような大きな波がやってきます。

台風や津波警報の発令時の注意点

  • 絶対に桟橋や磯(いそ)などの海に近寄らない。
  • 大量な雨が短時間に降る事があるので、土砂崩などに対する注意も必要です。
  • 島から遠く離れた位置に台風があっても、大きな波が来ますので、遠いところの台風にも注意をしてください。
  • 台風や低気圧による大きな波は、台風より早く進みますので注意が必要です。また、八丈島の台風は、極めて強風です。台風時には、外出は控えてください。
  • 八丈島の島内には、海抜30m表示石碑、海岸や海岸付近の道沿いには海抜表示と津波への注意喚起の看板が設置されています。津波警報等発令時には、速やかに海抜30m標識よりも高いところに避難してください。

情報発信元

八丈島警察署
電話:04996-2-0110(署代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る