このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
向島警察署

向島戦隊「犯罪・事故減らスンジャー」

更新日:2019年11月7日

向島戦隊「犯罪・事故減らスンジャー」とは

平成21年5月1日、「振り込め詐欺」や「ひったくり」などの卑劣な犯罪を撃退することと、悲惨な交通事故を撲滅することを目的に、向島署の精鋭警察官5人で結成された警視庁唯一の戦隊ヒーローで、「向島戦隊『犯罪・事故減らスンジャー』」と呼ばれています。
現在、駐在所に勤務する50代のブルー隊長と、20代の若手警察官で構成されています。

  • ブルー(隊長)は交通事故を減らスンジャー
  • レッドは振り込め詐欺を減らスンジャー
  • イエローはドロボウ被害を減らスンジャー
  • グリーンはひったくり被害を減らスンジャー
  • ピンクはチカン被害を減らスンジャー

令和元年5月、発隊から10年を迎え、5月21日、田浦善之向島警察署長、田口典彦向島交通安全協会会長、岩田庸一郎向島防犯協会会長から賞状と記念品が授与されました。

最近の活動

「110番の日」、「各種安全運動」、「特殊詐欺被害防止キャンペーン」などの犯罪抑止、交通事故防止に関する広報啓発活動をはじめ、街の活動の一環として、地元神社の祭礼や、幼稚園・保育園に赴き、子供を犯罪と事故から守るための見守り活動にも取り組んでいます。

向島戦隊「犯罪・事故減らスンジャー」の歌

発隊10周年を記念して、「作詞 署長」、「作曲・編曲 藤崎凡ふじさきぼん氏(元警視庁音楽隊長)」による「減らスンジャーの歌」が制作され、街の方々に広くお知らせするとともに、当署の朝、始業の音楽として流しております。ちなみに夕方、終業の音楽は署歌です。

向島戦隊「犯罪・事故減らスンジャー」の歌
作詞 田浦善之 作曲・編曲 藤崎凡 歌 稲見里恵いなみりえ(声楽家・ソプラノ)
一 東西に走る 明治通り 向島の街を創るは 我が誇り 交通事故 振り込め詐欺を減らすため 安全安心 貫く我ら 向島戦隊 犯罪・事故減らスンジャー
二 南北に走る 水戸街道 向島の街を守るは 我が使命 泥棒 ひったくり 痴漢を減らすため 安全安心 維持する我ら 向島戦隊 犯罪・事故減らスンジャー

新ユニホーム貸与式

発隊10周年を記念して、新ユニホームを制作し、令和元年9月6日、当署講堂において貸与式を行いました。署長は減らスンジャーの歌を朗読して、「この詞は減らスンジャー及び署員のあるべき姿である。」と訓授し、減らスンジャーは決意表明の後、街頭キャンペーンに出動しました。

グッズの制作

発隊10周年を機に、ユニホームが新調され、グッズとして「減らスンジャー煎餅」や「サイン」、また、デフォルメをした「ゆるキャラ消しゴム(犯罪を消し込む。)」も作りました。

管外デビュー

令和元年10月5日(土曜)、本所警察署管内の錦糸町駅周辺で行われた「第44回すみだまつり」において、当日限定「すみだ戦隊」として、墨田区、本所署と合同で特殊詐欺被害防止イベントに取り組み、寸劇を披露するなど、管外デビューをしました。
当日は、「減らスンジャーの歌」の作曲者である、藤崎凡ふじさきぼん氏(元警視庁音楽隊長)が都立橘高校吹奏楽部を指揮し、同歌を演奏するなど、音楽で会場を盛り上げました。
11月は、隅田川、さらには神田川も越えるオファーが入り、活動の幅を広げています。

プロモーションビデオ

10周年を記念して令和元年8月1日、「減らスンジャーの歌」を発表したところ、そのテーマソングをBGMにプロモーションビデオを制作し、11月1日、ユーチューブにアップしました。
BGMは、THEビールズの佐倉沙菜さくら さなさん、フミ☆田口たぐちさんに編曲と歌をお願いし、戦隊風に力強く、2分20秒で仕上げていただきました。
内容は、各課の若手警察官がそれぞれの制服、ユニホームに身を包み、音楽に合わせ、「犯罪ノー・事故ストップ」とパフォーマンスで、犯罪抑止、交通事故防止をアピールしております。
現在は、管内の街頭ビジョン、デパート、スーパー、自動車販売店、ガソリンスタンド等に流していただき、安全で安心な街・向島を更に高めるため、スローガン「犯罪も事故も毎日がゼロへの挑戦」をモットーに署員一丸となって奮闘しています。

情報発信元

向島警察署
電話:03-3616-0110(署代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

警察署について

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る