このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
青梅警察署

交通人身事故の特徴

更新日:2021年2月1日

青梅署の事故の特徴(過去5年間の分析から)

第4四半期(10月から12月)における負傷者数が最も多い傾向があります。都内全域と比較して、歩行者、自転車とも事故が多く、特に、高齢歩行者、高齢自転車の方の事故が多くなっています。
歩行者事故の特徴としては横断中が最も多く、半数以上を占めており、高齢者の事故のうち、横断中が大半を占めています。
また、青梅署管内の事故の特徴として、ドライブ中の事故が多いこともあげられます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

青梅警察署
電話:0428-22-0110(署代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る