このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから
東京湾岸警察署

水上安全課の紹介

更新日:2018年4月24日

水上安全課は警視庁の中で唯一警備艇を保有している警察署です。
主に東京湾岸警察署が管轄する東京湾内や都内の河川・運河において警備艇による人命救助、各種警戒警備、水上パトロールなどを行っています。
また各関係機関との合同訓練も積極的に行い、水上面から首都東京の治安維持に努めています。

事件や事故、災害時等を含めた突発事案に迅速かつ的確に対応できるようあらゆる訓練や水路の調査及び整備技術の向上に努め、また若手水上安全課職員の育成にも力を入れており、技術の伝承にも取り組んでいます。

「東京2020オリンピック・パラリンピック」を控え、東京湾岸警察署管内には競技大会会場や関連施設等が多く集まることから、国際テロ対策として不審者や不審船等の発見に努め、これからも警備艇の機動力を活かし、世界一安全な首都東京のために水上面からサポートしていきます。

情報発信元

東京湾岸警察署
電話:03-3570-0110(署代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る