このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第六機動隊

更新日:2020年6月9日

隊章

若鹿の六機

左右三対の曲線は第六機動隊の「六」と同音の「鹿」から野山を疾風の如く駆けめぐる若鹿の角をデザインしたものです。円は「和」と「団結」を表し、中央の直線は、「中立公正な態度、不偏・毅然たる姿勢、力強さ、進みゆく方向」を表しています。

臨海部初動対応部隊

令和元年5月14日、東京オリンピック・パラリンピックに向け、臨海部における銃器を利用した事案が発生した場合に備えて、第六機動隊の銃器対策部隊に、臨海部初動対応部隊(ウォーターフロント・レスポンス・チーム 通称WRT)を発足させました。

WRTの任務は、臨海部における不審人物、不審物件の早期発見と犯罪の検挙及び未然抑止などです。

水上バイクやゴムボートを配備しており、水上機動力を活かして、各種警備に従事します。

G20大阪サミットの開催に伴う警備

令和元年6月に行われたG20大阪サミットでは、各国要人の警護及び、会場周辺の警戒警備のため、開催の約一か月前から大阪府に特別派遣されました。
開催会場に不審者、不審車両などを近づけないために昼夜を問わず警戒にあたり、不審物件、ドローンの発見にも努めました。
開催期日が近づくにつれ全国から多くの警察官が派遣され、警備態勢をより一層強化したことで、無事に警備を終えることができました。

警視庁レスリングクラブ

警視庁レスリングクラブは、昭和44年3月22日、当隊に発足し、現在、オリンピック候補選手7名を含む37名が活動しています。
第六機動隊からはこれまでに7名のオリンピック選手を輩出し、2000年シドニーオリンピックで銀メダル、2004年アテネオリンピックで銅メダルを獲得しています。
東京オリンピック競技大会に向け、現在も厳しく訓練に取り組んでいます。

情報発信元

警視庁 警備第一課 管理第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る