このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第九機動隊

更新日:2020年8月11日

隊章

疾風はやての九機

隊訓「至誠」、「団結」、「剛健」の下、疾風迅雷しっぷうじんらいのとおり、大空高く羽ばたく若鷲を、また、口に咥えた月桂樹は勝利を表し、精鋭九機が栄光を目指して飛躍する姿を象徴しています。

国賓アメリカ合衆国大統領夫妻一行来日に伴う警護警備

令和元年5月25日から28日までの間、アメリカ合衆国トランプ大統領夫妻が国賓として来日されました。
第九機動隊は、大統領夫妻一行の来日期間中、東京国際空港やアメリカ大使館等の重要施設周辺の警戒警備に当たり、大統領夫妻の身辺の安全確保や天皇陛下との御会見をはじめとした行事の円滑な進行に貢献しました。
大統領夫妻一行が離日するまでの間、緊張が続きましたが、多くの方々のご理解とご協力をいただき、任務を無事に終えることができました。

水難救助隊

水難救助隊は、潜水士等の資格を持つ隊員で構成された部隊です。令和元年に発生した台風15号、19号による河川の氾濫のような水害や、水辺での事故が発生した際に、救出救助活動に当たることを任務とし、日々訓練を重ねています。
救助活動のほかにも、花火大会等における水上警備や、証拠品の捜索活動等の犯罪捜査支援も行うなど幅広く活躍しています。写真は、多摩川における証拠品の捜索活動の状況です。

警視庁アメリカンフットボール部

「警視庁イーグルス」は、昭和46年(1971年)に第九機動隊に創設されました。チーム名は、当隊のシンボルマークである大空高く羽ばたく「若鷲」に由来します。
チームは、日本の社会人トップリーグである「Xリーグ」に所属しており、強豪チームと選手スタッフが一丸となって戦うことで、団結力を強め、どのような現場においても「攻め」と「守り」のできる精強な部隊を目指しています。

来年は節目の創部50周年を迎えることから、歌詞に隊訓・シンボルマークを取り入れた、警視庁イーグルステーマソング「我ら警視庁イーグルス」を制作し、ソプラノ歌手の稲見里恵いなみりえさんに歌っていただきました。

警視庁イーグルス テーマソング 我ら警視庁イーグルス 作詞 警視庁イーグルス 作曲 藤崎 凡(元警視庁音楽隊長) 一 至誠のもとに 団結し 剛健貫く 若人が 集う感謝を忘れずに 真っ向勝負で挑みゆく 格子のフィールド駆け巡り 勝利に向けて突き進め 我ら警視庁イーグルス 二 大空高く 若鷲の 口に咥えし 月桂樹 敵は己の妥協なり これぞ勝利のタッチダウン 格子のフィールド攻め尽くし 歓喜に向けて突き進め 我ら警視庁イーグルス 三 治安の闘志 胸に秘め 置かれた場所で咲き誇れ 目標高く 意思強く 未来の自分に夢託し 格子のフィールド守り抜き 栄誉に向けて突き進め 我ら警視庁イーグルス

情報発信元

警視庁 警備第一課 管理第一係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る