このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

児童ポルノに関する事件情報提供のお願い

更新日:2016年3月31日

STOP!児童ポルノ:児童ポルノに関する事件情報提供のお願い

児童ポルノは、児童の人権を踏みにじる重大な犯罪です

児童ポルノは、児童(18歳未満の男女)に深刻な傷を与えるばかりでなく、一旦、インターネット上にその画像が流出すると、回収は大変難しくなり、児童は将来にわたって苦しむこととなります。

警視庁では、児童の権利を守り、児童を保護する為、児童ポルノ根絶に向けて対策を強化しています。

児童買春、児童ポルノ禁止法が改正されました

法律の題名が変わりました。

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」

(平成26年6月25日公布、同年7月15日施行)

から

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」

に変わりました。

新設された罪について

法律の改正によって、従来の

  • 児童ポルノを提供、製造等をする行為

  • 児童ポルノを公然陳列する行為

  • 児童ポルノを提供目的で所持する行為

などに加えて

  • 自己の性的好奇心を満たす目的で児童ポルノを所持する行為
  • 盗撮により児童ポルノを製造する行為

が新たに追加されました。

なお、適用が猶予されていた、自己の性的好奇心を満たす目的での児童ポルノの所持についての罰則は、平成27年7月15日から適用されています。

(罰則:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金)

関連情報:児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部改正について

STOP!児童ポルノ・情報ホットライン

警視庁では、児童ポルノ根絶に向けた対策の強化と共に、児童ポルノに関する事件の取締りを強化しており、児童ポルノに関する情報を求めています。

  • 児童ポルノを製造している人を「知っている」
  • 児童ポルノ画像をインターネットに掲載している人を「知っている」
  • 児童ポルノが写ったDVDなどを販売している人を「知っている」

など児童ポルノに関する事件情報や、

  • 裸の写真を撮られてしまった、裸の画像を送信してしまった

等の実際に被害にあわれた方からの相談も受け付けています(匿名での通報可、秘密厳守)。

児童ポルノに関する事件情報をお持ちの方は、

STOP!児童ポルノ・情報ホットライン

0570−024ー110(24時間受付)

または、下記の「児童ポルノ情報提供メール」まで情報をお寄せください。

児童ポルノ情報提供メール

緊急性のある事件・事故等の情報提供(殺害予告や犯行予告、自殺など生命の危機に関わるもの)は、110番をご利用ください。

メール受付のご案内

執務時間外(月曜日から金曜日までの午後5時15分から翌日午前8時30分までの間、土曜日、日曜日、祝祭日、12月29日から1月3日までの間)に送信されたメールは、翌執務日以降の受付となります。

お寄せいただきました情報提供につきましては、担当部署へ通知するとともに今後の警察活動に反映させていただきます。

担当部署などから問い合わせ、回答などを行う場合もありますので、氏名・電話番号などの連絡先をお知らせください。

捜査結果についてのご連絡は原則としていたしません。

本フォームは児童ポルノに関する事件情報提供ページです。警察に対する個人的なご相談や対応を希望される場合はお近くの警察署、交番へご相談ください。

メールで被害届を受け付けることはできません。被害に遭われた方は地元警察署に直接ご相談ください。

お願い

警視庁の管轄区域は東京都です。したがいまして、東京都以外の事件・事故に関する情報は、その区域を管轄する道府県警察へ送信・送付くださるようお願いいたします。

商業広告、資機材の斡旋等のメールはお断りいたします。

メールによる回答は行っておりません。

回線・機種等の状態によっては送信できない場合がありますのでご了承ください。

文字化けを防ぐため、半角カタカナ、①、②などの丸数字、特殊文字は使用しないでください。

送信できない方はお近くの警察署または相談窓口等をご利用ください。

警視庁管内警察署一覧

概要

全角1000文字以内

 

お名前
ご住所
電話番号

半角数字入力

ハイフン使用不可

 

情報発信元

警視庁 少年育成課 福祉犯第三係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る