このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国際手配中の日本赤軍

更新日:2019年7月31日

国際手配中の日本赤軍ポスター(写真版)

坂東 國男

氏名

坂東 國男(ばんどう くにお)

生年月日

昭和22年1月10日生

身体特徴(昭和47年2月当時)

  • 身長165センチメートル
  • 左眉付近に傷跡
  • がに股

ダッカ事件の犯人(昭和52年9月28日発生)

坂東國男は、他の日本赤軍メンバーとともに、インドのボンベイ(現ムンバイ)上空で日航機をハイジャックし、バングラデシュのダッカ空港に着陸させ、乗員・乗客を人質に取り、我が国で服役、勾留中の日本赤軍メンバー等の釈放を要求しました。坂東らは、釈放されたメンバーと交換に人質を解放し、アルジェリアに逃亡しました。

佐々木 規夫

氏名

佐々木 規夫(ささき のりお)

生年月日

昭和23年8月27日生

身体特徴(昭和50年5月当時)

  • 身長170センチメートル
  • 細面
  • 一重まぶた
  • 鼻筋がとおり高い
  • 眼鏡使用

ダッカ事件の犯人(昭和52年9月28日発生)

佐々木規夫は、他の日本赤軍メンバーとともに、インドのボンベイ(現ムンバイ)上空で日航機をハイジャックし、バングラデシュのダッカ空港に着陸させ、乗員・乗客を人質に取り、我が国で服役、勾留中の日本赤軍メンバー等の釈放を要求しました。佐々木らは、釈放されたメンバーと交換に人質を解放し、アルジェリアに逃亡しました。

松田 久

氏名

松田 久(まつだ ひさし)

生年月日

昭和23年8月30日生

身体特徴(昭和46年4月当時)

  • 身長173センチメートル
  • 面長
  • 眉毛が濃い
  • 左頬骨にホクロ

クアラルンプール事件(昭和50年8月4日発生)に伴う超法規的措置により釈放された者

日本赤軍メンバーがマレーシア・クアラルンプールの米国大使館等を占拠し、米国領事らを人質に取り、我が国で服役、勾留中の松田久ら日本赤軍メンバー等の釈放を要求しました。犯行グループは、釈放された松田らとともに、リビアに逃亡しました。

奥平 純三

氏名

奥平 純三(おくだいら じゅんぞう)

生年月日

昭和24年2月9日生

身体特徴(昭和51年10月当時)

  • 身長175センチメートル
  • 面長
  • 極端なO脚
  • 右上腕部に傷跡

ダッカ事件(昭和52年9月28日発生)に伴う超法規的措置により釈放された者

日本赤軍メンバーがインドのボンベイ(現ムンバイ)上空で日航機をハイジャックし、バングラデシュのダッカ空港に着陸させ、乗員・乗客を人質に取り、我が国で服役、勾留中の奥平純三ら日本赤軍メンバー等の釈放を要求しました。犯行グループは、釈放された奥平らとともに、アルジェリアに逃亡しました。

大道寺 あや子

氏名

大道寺 あや子(だいどうじ あやこ)

生年月日

昭和23年10月20日生

身体特徴(昭和50年5月当時)

  • 身長162センチメートル
  • 角顔
  • 色白
  • 左眉毛上にホクロ

ダッカ事件(昭和52年9月28日発生)に伴う超法規的措置により釈放された者

日本赤軍メンバーがインドのボンベイ(現ムンバイ)上空で日航機をハイジャックし、バングラデシュのダッカ空港に着陸させ、乗員・乗客を人質に取り、我が国で服役、勾留中の大道寺あや子ら日本赤軍メンバー等の釈放を要求しました。犯行グループは、釈放された大道寺らとともに、アルジェリアに逃亡しました。

仁平 映

氏名

仁平 映(にへい あきら)

生年月日

昭和21年3月1日生

身体特徴(昭和51年8月当時)

  • 身長171センチメートル
  • 左目尻から頬にかけ傷跡
  • 唇左上にホクロ
  • 右手薬指が第一関節から欠損

ダッカ事件(昭和52年9月28日発生)に伴う超法規的措置により釈放された者

日本赤軍メンバーがインドのボンベイ(現ムンバイ)上空で日航機をハイジャックし、バングラデシュのダッカ空港に着陸させ、乗員・乗客を人質に取り、我が国で服役、勾留中の仁平映ら日本赤軍メンバー等の釈放を要求しました。犯行グループは、釈放された仁平らとともに、アルジェリアに逃亡しました。

岡本 公三

氏名

岡本 公三(おかもと こうぞう)

生年月日

昭和22年12月7日生

身体特徴(昭和63年5月当時)

  • 身長161センチメートル
  • やや面長

テルアビブ・ロッド空港事件の犯人(昭和47年5月30日発生)

岡本公三は、他の日本赤軍メンバーとともに、イスラエルのテルアビブ・ロッド空港において自動小銃を乱射し、一般旅行者ら約100人を無差別に殺傷しました。

おやっと感じたら110番!

国際手配中の日本赤軍ポスター(似顔絵版)

国際手配中の日本赤軍メンバーは、海外で逃亡し消息が不明になっていますが、密かに帰国し、国内で潜伏している可能性も十分に考えられます。

  • 似ている人を見かけた、似ている人を知っている
  • 手配者の現在の居場所を知っている
  • 手配者のウワサ話を聞いたことがある

など、些細なことでも情報をお寄せください。

情報発信元

警視庁 公安部 公安第一課
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る