このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

武蔵野署 全国保障会社組合員等になりすましたキャッシュカード手交型特殊詐欺事件

更新日:2019年10月10日

令和元年9月11日(水曜)、被害女性に対し、全国保障会社組合員などになりすまして電話をかけ、キャッシュカードを騙し取った詐欺事件が発生しました。
詐欺犯人が映っていた防犯カメラ画像を公開し、広く情報を求めます。

発生日時

令和元年9月11日(水曜)正午頃から同日午後2時00分頃までの間

発生場所

東京都武蔵野市所在の被害者方

被疑者

  • 年齢30歳代くらい
  • 身長180センチメートルくらい
  • 黒色七三分け
  • 体格がっちり
  • スーツ上下の男

事案の概要

被疑者は、氏名不詳者らと共謀の上、全国保障会社組合員などになりすましてキャッシュカードなどを騙し取ろう考え、令和元年9月11日、数回にわたり被害者方に電話を架け、「あなたの名前を勝手に使ってクレジットカードを作り買い物をした人がいます。このような手口で預金を引き出される被害に遭っている人が多いので、キャッシュカードの暗証番号を変更したほうが良いです。変更手続きをするにあたりキャッシュカードを回収に行きます。」などとうそを言い、同日午後2時00分頃、被害者方において、キャッシュカード2枚を交付させたもの。

情報提供

  • よく似た人を知っている。
  • 公共交通機関内(電車、バス等)で見たなど、どんな些細なことでも結構です。情報をお寄せください。

情報発信元

武蔵野警察署
電話:0422-55-0110(署代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2019年(平成31年・令和元年)

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る