このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

東京2020大会交通対策のテストのお知らせ

更新日:2019年8月22日

令和元年8月23日(金曜)に予定されていた交通規制は中止となりました。

交通量の低減・交通規制のお知らせ

この夏、東京2020オリンピック・パラリンピック大会本番並みの目標(首都高速道路の交通量最大30パーセント減)をかかげ、交通対策の総合的なテストを実施いたします。

交通量の低減

  • 令和元年7月22日(月曜)から8月2日(金曜)まで
  • 令和元年8月19日(月曜)から8月30日(金曜)まで

交通量の低減への集中的な取り組みとして、車の利用を控えるなど、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

交通規制

  • 令和元年7月24日(水曜)及び、7月26日(金曜)

(注記)令和元年8月23日(金曜)に予定されていた交通規制は中止となりました。

交通規制内容

高速道路は、本線料金所から都心方向に流入する車の通行制限、交通状況により入口閉鎖等を行います。一般道は、環状七号線を超えて都心方向に流入する車の通行制限を行います。

備考

8月25日(日曜)には、開会式・閉会式を想定した交通対策テストを実施します。

東京2020大会における「交通対策」の重要性について

大会期間中は、選手をはじめとする大会関係者を安全かつ円滑に輸送することが大切です。

  • マイカー利用の自粛(電車の利用)や業務用車両の通行調整など、交通量の低減へのご協力をお願いします。
  • その上で、高速道路の必要な箇所で、本線料金所での通行制限や交通量に応じた入口閉鎖等の交通規制を段階的に実施し、大会成功の土台ともなるスムーズな交通環境をめざします。

皆さまのご理解とご協力をお願いします。

お問合せ先

(公益財団法人)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

電話:03-3534-2630

受付時間は、土日祝日を除く、午前9時00分から午後5時00分までの間となります。なお、7月22日から7月26日は24時間受付可能です。詳細については、下記ホームページをご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

情報発信元

警視庁 東京2020 交通総合対策室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る