このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

盛り場トピックス(最近の盛り場の被害事例)

更新日:2019年4月19日

出会い系サイトで誘いぼったくり

出会い系サイト等で知り合った女性と実際に会うことになり、「私の知っている店に行きましょう。」と言われたらご注意。ついていった先はぼったくりの店の場合もあるのです。もちろんこの場合、女性は店の関係者。いつの間にか女性はいなくなり、気づいたときには店員の高額請求が始まります。スムーズに意気投合した裏には、危険な罠が潜んでいるかもしれません。

「AV女優と遊べます」と客引き

盛り場で「『AV女優』」や「『未成年の女の子』と特別に遊べるよ。」と声を掛ける事案が増えています。話に乗ってきた人に「前金」「保証金」と称して先に料金を請求して、ラブホテル等に案内しますが、待っていても、選んだ女性がくることはありません。おかしいことに気づいてキャンセルしても、高額な「キャンセル料」を請求されたり、怪しい話に乗った弱みにつけ込まれ、「口止め料」等で大金を脅し取られることもあります。このような誘いには決して乗らないでください。

泥酔客のカードで架空決済

酔って気分が良いときに声を掛けてきた客引き。その客引きに連れられて入ったお店でまず一杯。しかし、そのお酒は非常にアルコールが強く、いつの間にか寝込んでしまいます。朝気づいたら夕べの記憶がなく、財布のお金もすっからかん。それだけでは終わらず、後日クレジットカード会社から高額な料金のカード使用履歴が送られてくるのです。この手の被害は、必ず客引きが案内した店で発生しています。

情報発信元

警視庁 盛り場総合対策本部
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで


Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る