このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ガス点検等を装った訪問者に注意

更新日:2020年10月9日

昼間帯、ガス点検や消防点検等を装った訪問者が、玄関ドアを開けさせ、家の中に入り、現金などを奪う事案が発生しています。
犯人は、事前に「これから点検に行きます。」と電話をかけてくることもあります。次の防犯対策を実施し、被害にあわないようにしましょう。

防犯対策

  1. 昼間帯、在宅であっても、玄関ドアを必ず施錠しておく。
  2. インターホンやドアスコープで相手を確認する。
  3. ガスなどの点検業者を装い「これから点検に行く」と電話してきた場合や自宅に訪問してきた場合は、ドアを開ける前に契約しているガス会社などに確認をする。
  4. 確認の結果、点検をしていないことがわかったり、訪問者が点検にそぐわない服装であるなど不審と感じた場合は、絶対に玄関ドアを開けずに110番通報する。
  5. ドアを開ける際は、一旦ドアガードを掛けたままで対応する。

情報発信元

警視庁 生活安全総務課 生活安全対策第二係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

高齢者の安全

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る