採用情報

教えて!
先輩の試験対策

警察官・警察行政職員になるためには採用試験に合格しなくてはなりません。
さて、先輩たちはどのように試験対策に取り組んできたのでしょうか。
皆さんが合格するためのヒントがきっと見つかるはずです。

1次試験のために公務員対策講座を受講しましたか?

[警察官]

試験対策以外の情報も得られるかと思い、大学で実施している公務員対策講座を受講しました。
犯罪抑止対策本部 防止対策・分析担当
大学時代は毎日のように部活を行っていたので、専門学校の公務員講座を受講して勉強と部活を両立させました。
広報課 音楽隊
特に受講しませんでした。毎日の積み重ねが大事だと思いましたので、自宅にいるときはもちろん、学校がある日も授業の合間に時間を見つけて勉強しました。また、疲れたときは休むなど、メリハリのある勉強をしていました。
第九方面交通機動隊 第四中隊

[行政職員]

高校の授業だけでは問題が解けない公務員試験特有の数的処理や判断推理があるため、専門学校が主催する公務員試験対策講座を受講しました。
交通管制課 システム設計係
受講しませんでした。公務員試験の参考書、問題集を購入し、繰り返し問題を解き、少しずつ力をつけました。
東京湾岸警察署 水上安全第三係
一人で勉強することが自分には合っていたので、公務員試験対策講座や予備校には通いませんでした。
富坂警察署 会計厚生係

1次試験のためにいつ頃から勉強を始めましたか?

[警察官]

所属していたサークル活動に打ち込んでいたため、サークルを引退した3年の12月から本格的に始めました。
板橋警察署 地域第三係
警視庁警察官を目指そうと志した、高校2年の夏からすぐに勉強に専念しました。
板橋警察署 地域第四係
試験の半年前頃から勉強を始めました。基本となる参考書を読んで学習し、公務員試験対策の過去問題をひたすら解いていました。
福生警察署 銃器薬物対策係
大学の部活が4年の春まであったため、時間が取れず、短期決戦で試験の2か月前から勉強を始めました。
組織犯罪対策第一課 第十一対策係

[行政職員]

公務員コースのある専門学校に通っていたので、本格的な勉強は試験の約5か月前からです。
会計課 会計監査室監査指導係
大学3年の4月からです。メリハリを付けて勉強し、空いた時間にはニュースなどを観て、時事問題の対策をしました。
富坂警察署 会計厚生係
1次試験の5か月前から、過去問や参考書を使って自分のペースで勉強を始めました。
科学捜査研究所 法医第二係

1次試験のために主にどのような勉強をしましたか?

[警察官]

問題集を繰り返し解くことです。特に、数的処理や法律系科目などの問題は難しいため、問題に慣れるよう勉強しました。
小金井警察署 生活安全課 防犯係
市販の問題集や公務員試験対策講座など、少しずつでもたくさんの問題を解くことが大切です。また、ふだんあまり書くことのない論文への対策も行いました。
警備第二課 警備装備第三係

[行政職員]

過去問題を何度も解き、問題に慣れるように勉強しました。また、専門職は専門試験があるため、学校の教科書や参考書を読み返すなど、専門に関する勉強の対策もしっかりと行いました。
交通管制課 システム設計係
教養試験については、自分に合った参考書を購入して繰り返し解きました。そして過去問を研究して出題数の多い科目を重点的に勉強しました。専門試験は、得意な科目を選び、出題されそうなテーマを抽出し、それぞれA4用紙1枚で説明できるようにしました。
用度課 契約第一係

1次試験のためにやっておいた方がいいことは?

[警察官]

問題に慣れてきたら、時間内に全てを出し切る練習をした方がいいと思います。特に論文試験は、書かなければならない文字数が決まっているので、本番に時間が足りなくならないよう何度も練習し、スラスラと文章を書けるようにしておくことが重要です。
板橋警察署 地域第三係
書店で販売している公務員試験の過去問題集を購入して繰り返し問題を解くことや、漢字検定の勉強を入念にしておくことが大事です。
板橋警察署 地域第四係
いろいろな参考書に手を出さず、自分に合った参考書を一冊決め、何度も繰り返し解くのがお薦めです。そして過去問を解く際には、本番を想定した時間内で問題を解くといいと思います。問題の分野ごとに時間配分を決めておき、時間内に解けなければ次の問題に移るクセを付けておくことで、確実に取れる問題を取りこぼすことなく正答率を上げられます。
組織犯罪対策第一課 第十一対策係

[行政職員]

新聞やテレビニュースには早いうちから親しむことが大切です。また、論文を書き慣れておく、数的処理や判断推理のような基礎的な勉強は毎日コツコツを続けておくことが重要です。
田園調布警察署 会計厚生係
専門試験と論文は記述量が多いので、その場で一から考えていては時間が足りなくなってきます。ある程度、ふだんから自分の考えをまとめておくとよいと思います。
用度課 契約第一係
公務員試験のパターン問題に慣れることと、大学や大学院での学習内容の復習が大事だと思います。
科学捜査研究所 法医第二係

2次試験のために何か対策はしましたか?

[警察官]

スポーツジムに通い、筋力トレーニングやランニングをして体力を付けました。体力テスト項目にある腕立て伏せが苦手でしたが、スポーツジムに通うことで自信を持ってできるようになりました。
北沢警察署 地域第三係
面接では、志望動機や「自分が警視庁に入庁したらどの分野でどんな仕事がしたいのか」など、しっかりと面接官に伝わるよう、何度も口に出して練習しました。また、社会人としての常識を身に付けられるよう、新聞は毎日欠かさず読み、社会情勢の把握に努めました。
サイバーセキュリティ対策本部 対策第1担当
新聞や雑誌を熟読し、時事ニュースなどを調べながら自分自身の考えを述べられるようにしました。また、面接対策にも力を入れ、姿勢や視線に注意するほか、不意の質問に答えられるよう練習しました。
生活安全総務課 ストーカー対策室対策第二係

[行政職員]

試験までのモチベーションを保つために警視庁の採用イベントに積極的に参加し、やりたいことや志望動機を自分なりに整理したことが、2次試験の面接対策に役立ちました。
田園調布警察署 会計厚生係
面接でありのままの自分を見てもらえるよう、家族などいろいろな人に練習に付き合ってもらいました。さらに自分でも鏡をチェックしながら練習したことで、当日は緊張しつつも堂々と素の自分で試験に臨めました。
東京湾岸警察署 水上安全第三係
日頃からニュース番組を観ることや新聞を読む習慣を身に付けるようにし、幅広い知識を付ける努力をしました。世の中の情報を積極的に取り入れられたことで、鋭敏な感覚を養うことができたと思います。
会計課 会計監査室監査指導係

これから受験する方へメッセージをお願いします。

[警察官]

「絶対に警察官になるんだ」という強い気持ちを持ち続け、途中であきらめることなく継続した受験勉強に取り組んでください。必ずいい結果が得られると思います。
第八方面自動車警ら隊 第三中隊
基礎知識はもちろん重要ですが、警察官に一番必要なことは正義感とまっすぐな気持ちですので、何事にも一生懸命に取り組むことが大事です。「何から手を付けていいか分からない」という方もいるかもしれませんが、足踏みしていても始まりません。まず、「何をやればいいか」をしっかりと調べることから受験勉強は始まります。
地域総務課 遊撃特別警ら隊
自分の体験などを踏まえた上で警視庁警察官になりたいという志をしっかりと持つことが大切だと感じます。そして、事件や震災といった社会で注目されている時事を調べ、自分が警察官になったら都民のためにどのような活動ができるかなど、自分に置き換えて考えることも重要です。
サイバーセキュリティ対策本部 対策第1担当
試験は、対策を行えば必ず点数が取れると思います。繰り返し問題を解くなど日々の継続が大事です。また、行政法などの法学知識は警察官になっても関わってきますので、今のうちに理解を深めておくと将来役に立ちます。
給与課 災害保障係
試験前ですので様々な不安があると思いますが、警察官は人間を磨くことのできる最高の仕事です。また、仕事で学んだ経験は一生の宝物になるはずです。皆さんと一緒に勤務できる日を楽しみにしていますので、受験勉強を頑張ってください。
生活安全総務課 ストーカー対策室対策第二係

[行政職員]

毎日、少しずつでも勉強を続けることによって自信を付けることが大切だと思います。また、分からない問題をそのままにせず、きちんと理解した上で繰り返し解けば、おのずと結果につながります。
東京湾岸警察署 水上安全第三係
自分もそうでしたが、勉強をすることは大変です。しかし、受験勉強をするにあたり無駄なことは一切ありません。警察職員を志す気持ちを糧に、受験勉強を頑張りましょう。
会計課 会計監査室監査指導係
私のような通訳専門職の採用試験は、高い語学力以外に警察職員としての素養も求められます。しかし、入庁後は経験豊富な先輩職員が優しく指導してくれますので、安心して当庁の門を叩いてください。
教養課 通訳第二係
目標を掲げて計画的に試験対策を行っていけば、きっと合格も見えてくるはずです。頑張ってください!
富坂警察署 会計厚生係
出題範囲が広いため、勉強も大変だと思います。ただ、努力した分だけ結果につながる試験でもあるので、たまに息抜きをしながら頑張ってください。一緒に働ける日を楽しみにしています。
用度課 契約第一係