自動車安全運転シンポジウム2019

更新日:2019年10月1日

このイベントは、安全運転の管理、指導等を行う者を中心とした自動車の運転に関わる幅広い層を対象に、交通安全対策に資する情報を提供することによって、参加者の安全運転意識の向上を図るために開催されるものです。

詳細

シンポジウムポスター

主催

自動車安全運転センター

後援

警察庁

開催日時

令和元年11月14日(木曜)午後1時00分から午後4時20分まで
(受付開始は午後0時30分からとなります。)

場所

東京都千代田区一ツ橋2丁目1番2号 学術総合センター2階 一橋講堂

参加方法

参加費は無料です。
事前申込制です。下記リンクよりお申し込み下さい。定員になり次第締め切りとなります。

企画内容

テーマ

「自動運転社会の展望 レベル3時代の到来と運転者の役割」

特別講演

  • 東京大学教授 須田義大(すだ よしひろ)
  • モータージャーナリスト 清水和夫(しみず かずお)

一般講演

  • 日本自動車工業会主査 横山利夫(よこやま としお)
  • 国土交通省自動車局自動運転戦略室長 平澤崇裕(ひらさわ たかひろ)
  • 警察庁長官官房参事官(高度道路交通政策担当) 堀内尚(ほりうち ひさし)

パネルディスカッション(60分)

  • コーディネーター 岩貞(いわさだ) るみこ(モータージャーナリスト)
  • パネリスト 講演者5名

自動車安全運転シンポジウム2019バナー

情報発信元

警視庁 交通総務課 交通企画第二係

電話:03-3581-4321(警視庁代表)