認知機能検査員講習

更新日:2019年3月6日

認知機能検査員講習終了者は、75歳以上の運転免許証保有者が教習所等で受講が義務付けられている認知機能検査を実施することができます。

実施日

平成31年4月3日(水曜)

講習区分等

一般受講者

  • 時間帯 午前9時から午後4時まで(受付時間は午前8時30分から午前8時50分まで)
  • 手数料 1,400円

補充講習修了等の資格保有者

  • 時間帯 午後1時から午後4時まで(受付時間は正午から午後0時45分まで)
  • 手数料 800円

(注記)資格保有者とは、平成21年4月以降、自動車安全センターが実施した高齢者講習指導員研修終了者、認知機能検査導入に伴う補充講習、又は高齢者講習指導員に対する伝達補充講習のいづれかを終了している方です。(講習終了証明書等のコピーを提出していただきます。)

実施場所

東京都品川区東大井1丁目12番5号 警視庁運転免許本部5階講習会場(受付は4階)

受講対象者

25歳以上の方 (東京都以外に居住の方も受講できます。)

申込方法

平成31年3月4日(月曜)から3月22日(金曜)の平日、午前8時30分から午後5時00分までの間に予約が必要となります。

問合せ先(予約先)

警視庁運転免許本部 運転者教育課 高齢者講習担当
電話:03-6717-5813

講習内容

高齢者と認知症の実態及び基礎理論(90分)

  1. 認知症の実態と認知症に関する基礎理論
  2. 認知症の症状と対応方法

高齢運転者対策の概要(60分)

  1. 高齢者による交通事故の現状
  2. 認知機能検査の導入
  3. 認知機能検査の結果に基づく高齢者講習・免許証の更新手続
  4. 認知症のおそれがある方に対する臨時適性検査の実施
  5. 申請による免許の取消し
  6. 高齢運転者標識

認知機能検査の実施方法(資格保有者は本項目のみ受講)(180分)

  1. 認知機能検査の実施方法
  2. 検査結果の採点方法
  3. 検査結果の伝達方法
  4. 認知機能検査の模擬実施(ロールプレイング)

その他

当日持参するもの

  • 住所、氏名が確認できるもの(運転免許証又は住民票のコピーを提出)
  • 講習手数料(お釣りがでないようにご協力ください。)
  • 筆記用具(黒または青のボールペン)

講習終了証明書の発行

    講習を終了された方には、東京都公安委員会から認知機能検査員講習終了証明書が発行されます。

情報発信元

警視庁 運転免許本部 運転者教育課 講習第二係(高齢者講習担当)

電話:03-6717-5813