このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

警視庁と連携している相談先

更新日:2020年1月10日

被害者サポートの実績をもつ弁護士の紹介

被害にあわれた方々は、訴え出ると捜査への協力や証人出廷などを求められることがあります。また、捕まった犯人側から働きかけがある場合もあり、こういった負担に対して法律面でのサポートやアドバイス、代行が必要になることがあります。
警視庁では、東京の3つの弁護士会や法テラスなどと連携して、経験ある弁護士の紹介を行っています。費用の面でも、初回の相談が無料になる他、さまざまな制度を利用して、被害者の実質負担を軽減できるような配慮も行っています。

被害者支援都民センターのサポート

被害者支援都民センターは、警視庁や東京都などとも連携して被害にあわれた方々のサポートを行っている民間支援団体です。
同センターでは、刑事手続きや裁判などへのつきそい、相談への対応、臨床心理士による専門的なトラウマケアなどをすべて無料で行っており、希望に応じて警視庁で取り次ぎも行っております。

公益社団法人被害者支援都民センター

電話:03-5287-3336
受付時間 午前9時30分から午後5時30分(月曜・木曜・金曜)
受付時間 午前9時30分から午後7時(火曜・水曜)

性暴力被害ワンストップ支援

性犯罪・性暴力の被害は、その影響が深刻であるにもかかわらず、多くの方が誰にも相談できずにおります。そこで東京都では、相談や医療、届出などについて24時間365日対応できるワンストップ支援の窓口を設置しております。
お一人で悩むことなく、まずはお電話ください。警視庁でも連携を強化してサポートに努めております。

性暴力救援ダイヤル NaNa(ナナ)

Not alone, Not afraid=もうひとりじゃないよ 恐れずに連絡して
電話:03-5607-0799
24時間対応
窓口は性暴力救援センター東京(SARC東京)で行っております。

情報発信元

警視庁 犯罪被害者支援室
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

相談窓口

このページを見ている人はこんなページも見ています

運転免許に関する情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

警視庁

〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1番1号 電話:03-3581-4321(代表)
Copyright © Metropolitan Police Department. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る